初めての○○

「子供は日曜日に熱を出す」

と母が申しておりましたが、ぴょん子も土曜の夜から異変がありました。

夕方6時に出したペレットはペロッと食べたのですが、

夜の9時頃は、私がケージの前にいても、奥のごろ寝ソファで寝てました。

いつもなら、牧草を食べたり、私が扉を開けようとすると

ナデナデしてもらおうと座布団の上で頭を下げてスタンバイしたりするのですが

昨夜はずーーーっと寝てました。

鼻ピクピクもありませんでした。

そして、11時にへやんぽをしようとケージの扉を開けたのですが、

一旦外に出たものの、しばらくするとケージの中に戻ってしまい

再び動かなくなっちゃいました。

いつもなら新たに牧草を出してやると、必ずムシャムシャと食べ始めるのですが

牧草を出してもやはり動かぬまま。

おかしいと思いつつ、夜も遅かったのでとりあえずこの日は寝ました。

そして、翌朝。

出しておいた牧草がまったく減ってません。

さすがにこれはまずいと思い、いざ病院へ。

しかし、かかりつけのさかい動物病院は日曜休み。

そこで、以前からリストアップしておいた補欠の病院の中から

日曜に診察をしている「みずほ動物の病院」をチョイス。

朝は9時からですので、それまでの間ぴょん子にペレットや牧草を食べさせようと

目の前に持っていってぷらぷらゆさゆさとやってましたら

牧草を4、5本食べてくれまして、少しは回復傾向にあるのかな?って感じにはなりました。

でもペレットは食べませんでしたので、9時に着くように病院へGO!


まだ新しいのか綺麗な病院でして、先生も熱さまシートをおでこに貼り付けている以外

普通の先生で、聴診器でお腹の動きを確認し、お腹を触って胃の状態をチェックし

念のため前歯のチェックをされて

「お腹の中に食べ物が入ってませんね。腸の動きも悪くなってます。
 食欲を増進させる薬と胃腸の働きを良くする薬を出しておきます。
 食べ物が入らないと胃腸の動きも止まりますから、薬を飲ませても食べないようなら
 無理にでも食べさせるようにしてください。口に入れちゃえば飲み込みます。」

ということでした。ぴょん子さん、初めてのうっ滞です。

そうやって出されたのが、シロップのお薬。

シプロアチンシロップとペラプリンシロップという2種類の薬を混ぜ合わせたものなんですが

ここで私にとっての初めてが来ちゃいました。

それは、初めてのシリンジでの投薬。

自宅に戻ってきましてから、早速チャレンジ。

まずは、キャリーに入れたまま、首根っこだけ抑えて何とかならないかと思いトライして

みましたが、シリンジを口元に持っていくとぴょん子さん、もの凄い拒否っぷり。

まぁ、当然でしょうね。

そこで、テーブルの上でタオルに簀巻きして、首だけださせてチューっと入れる方法をトライ。

しかし、これも上手く保定できずに失敗。

そこで、以前やそきちさんから教えてもらった方法をトライしてみました。

その方法とは、ぴょん子をタオルで簀巻きにして、

体操座りをし、ぴょん子を立たせる状態にして抱え込み

タオルから顔だけを出してチューっていう作戦です。

テーブルの上で簀巻きにし、体操座りでぴょん子の顔を出すまでは成功。

しかし、ここでぴょん子が引田天功ばりのイリュージョンを披露。

なぜか顔の横から腕がニョキッと出てきて脱出成功。

簀巻きのやり方が甘かったようです。

そこで再度簀巻きからやり直して、今度は顔だけ出させて

シリンジを口元に持っていったのですが、そこでぴょん子さん

全力で顔をブルンブルン振りまくります。

私も負けじと抑えようとしますが、ちょっと可哀想になり一旦撤収。

そして、3度目の挑戦。

こんなことを繰り返していては、却ってぴょん子にはストレスになっちゃうに違いないと思い

意を決して今度はガッツリ目に保定。

それまでは基本的に飛び出してこないように力を入れていたのですが、

首を引っ込めた時にすり抜けられていたので、今回はどちらにも動けないよう

ガッツリと首根っこを押さえます。

そして、シリンジを口元に持って行き・・・・

チューーーー

ぴょん子も多少慣れたのか、抵抗が弱まってきました。

そして、ぴちゃぴちゃと薬を飲み始めました。

飲ませる量が1ccなので、すぐに終了。

ぴょん子の口の周りが多少薬で染まってしまいましたが、一応成功♪ ヾ(〃^∇^)ノ

ここで首根っこを抑えている力を弱めてやると、抑えていたのが私であるにもかかわらず

タオルの中から飛び出し、私の胸にぴとっとくっついてきて、抱きっ。

う~ん、かわいいヤツじゃ。(*^▽^*)


それからケージに戻し、しばらく観察を続けてますと

10:20に牧草を食べ始め・・・

ぴょん子141026_02


お水も飲むようになりました。

ぴょん子141026_03


それでも、いつもなら10分以上牧草を食べ続けているのですが、

この時は1分ぐらいで終了し、再びごろ寝ソファの中に。

ぴょん子141026_01


ペレットを口元に持っていってみるんですが、反応はありませんでした。

しかし、11時ごろに再度トライしてみましたら、今度はパリポリと食べてくれまして

お昼前には、自分からペレットを食べに行くようになり、

牧草もムシャムシャと食べるようになりましたので、随分と元気になったようです。

12:38現在では、ごろ寝ソファから出て、いつものように座布団の上で寝ています。

薬が効いたのか、ほったらかしにしておいてもこうなってったのかは分かりませんが、

初のうっ滞でちょっと焦りましたが、シリンジでの投薬もでき、

良い経験になりました。

でも、もううっ滞なんかにならなくていいからね、ぴょん子。

(18:50追記)

夕飯の準備(薬をまぶす作業です)をしていたら、いつものクレクレモードに突入。

ペレット6gを出したら、ガツガツと5g食べました。

もう薬を飲ませなくてもいいんだよね。(誰に聞いてるのかな?)
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

初めてのうっ滞で焦ったことでしょう。
ぴょん子ちゃん回復してよしおさんも一安心ですね。
朝一番で病院へ行ったことで大事にならなかったわけだし、お薬がしっかり効いたから食べられるようになったんだと思います。
投薬から食べ始めまでが意外に早いもんだから「もしかして病院行かなくて良かった?」なんて私も思ったことあるけど、やっぱりお薬のおかげですよ。

シリンジ投薬も経験できて良かったですね。
もももだったけど、具合が悪くてもシリンジの抵抗はハンパないしグルグル巻きにしててもなぜかスルリと抜け出ちゃったり、なんていうんでしょ、飼い主との信頼関係というか親密度が浮き彫りになっちゃいますよね(>_<)

薬は処方された分だけ飲んだ方が良かったんだっけ?
忘れちゃいました^^;

No title

こんにちわ。
ぴょん子ちゃん大丈夫ですか?その後は調子どうですか?
よしおさんもお疲れさまです。心配ですよね・・・。
でも、少し良くなった?ようで、良かったです^^

熱さまシートを貼りつけた先生を想像したら、
ちょっと面白かったですが・・・(笑)

やそきちさん、こんにちは。

もう、焦りましたよ。
このまま衰弱しちゃうんじゃないかって。

お薬は、ネットで調べますと副作用に「ALTの値を上昇させる」というのがあって
それってぴょん子の血液検査で問題となってるもので、ぴょん子の食欲も戻ったこともあり
1回飲ませただけでおしまいにしました。
よく効くお薬だったと思っておきます。
でも食欲を増進させる薬は本来アレルギーの薬でして、副作用として
食欲が増進されるってものなんです。
副作用を期待して投与って、動物に対する薬ではよくあることなのかな?

その投薬ですが、最終的には何とかなりましたが、やっぱ難しいですねぇ。
やそきちさんのアドバイスがあって何とかなりました。
新密度はMAXだと思ってるんですけどねぇ。(^▽^;)
最後はぴょん子が根負けして、ぴちゃぴちゃと飲んでくれたのかな?って感じでした。

えりたんママさん、こんにちは。

ぴょん子、お陰様ですっかり良くなりました。
昨日の午後には食欲も戻り、夜はいつもどおりにへやんぽもしました。

熱さまシート!
こちらに余裕がなかったので何も聞いてこれませんでしたが、
私が1番目の患者なのに、10分ほど待たされましたから
ひょっとしたら本当に熱がある中診察をして下さったのかもしれません。

ぴょん子ちゃーん(つД`)ノ
大事にならずに元気になったようでよかったです。
うちはまだありませんが、いつ起こるかわからない体調不良、怖いです。
しかも我が家はほとんどポポ太一人でお留守番なのでいざって時に異変に気づけるか(>_<)

普段から時々シリンジでジュースをあげたりしてシリンジ=美味しいものってインプットしておくといざって時にいいと何かで見ましたが平和だとついそのうち…とやらずにいます。
でもこうやって身近で話を聞くとやっておかないとなぁ、と思いますね。
ポポ太も絶対いやがりまくりそうだし。
しかしそもそもシリンジってどこで売ってるんでしょ?(´-ω-`)

aya*さん、こんばんは。

一時はかなりぐったりしてたぴょん子ですが、すっかり元気になりました。
今までうっ滞は雑誌やブログでは目にしてましたが、ぴょん子に起きるとは実感できずにいました。
でも、突然その日は来るんですね。
ほとんど動きがなくなるのでかなり焦りますが、何とかなるものみたいです。
ちなみにぴょん子は発症したのがおそらく夜の8時頃で、
病院に行ったのが翌朝の9時でしたから、12時間ぐらいは大丈夫っぽいです。
お留守番は12時間以内がいいのかもです。

シリンジでの投薬ですが、いざとなれば何とかなりますね。
うさぎさんと人とでは、やはり力差がありすぎますから
こっちがマジになればうさぎさんがどんだけ暴れようが抑えられると思います。
逆にいざって時でないと、そんなに力を入れて抑える気になれませんから練習の方が難しいかと思います。

シリンジは病院で薬と一緒に渡されますが、「練習をしたい」と言えば
くれるんじゃないでしょうか?(適当)
プロフィール

山口よしお

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR