そりゃ、いかんぞ~!

今日、午前10時にぴょん子を病院に連れて行きました。

そして只今午前11時57分。

こうなってます。

ぴょん子140124_01


最近は医療技術が発達してまして、お腹を切らずに子宮と卵巣を

しゅぽん、しゅぽんっと取っちゃえるんですね。(*^▽^*)

2時間後には自宅に帰ってきて、くつろいでいます。

んなわけないだろっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


はい。でも、ぴょん子は自宅にいます。

手術、出来ませんでした。(´・ω・`)ショボン

何がどうなったかをご説明いたします。

手術前に血液検査を行ったんですが、そこでALT(アラニンアミノトランスフェラーゼ)

の値が302と高かったんです。

正常値は48~80で、9月の健康診断のときにも151ありまして、要注意とは言われてました。

この値が高いと何が問題かといいますと、肝臓の働きが弱いんだそうです。

そのため麻酔をかけて、戻ってこなくなっちゃうリスクが高いそうです。

現時点で子宮に病巣がある状態なら、病気のリスクの方が高いので

肝臓を保護する薬を投与しながら手術をすることになるそうですが、

予防のための避妊手術なら敢えてしない方がいいでしょう、

ということで手術は中止となりました。


それで、ぴょん子の肝臓の状態ですが、ムチャクチャ悪いってわけでもなさそうです。

もし、ムチャクチャ悪い子だったら、体つきがひ弱な子になるそうで、

ぴょん子の場合筋肉もしっかりと付いているので、そこまでの心配はないそうです。

ここからは先生の推測になりますが、おそらく肝臓に繋がる血管のうち

いくつかに先天的な欠陥があるのではないかということでした。

これはチワワとかトイプードルのような小型犬に多い症状だそうで、

小型のネザーも同様のことが起きてるんじゃないか、と考えておられました。

(この症状の酷いものは「門脈シャント」という病名が付けられるそうです)

こういう状況になりますと肝臓が100%の能力を発揮することができなくなり、

放置しておくと肝硬変とか肝臓の病気になる可能性が高まるそうです。

もちろんこのままほったらかしにしておいても天寿を全うする可能性もありますが

そういうリスクを減らしておくために、今後肝臓を保護する薬を飲んでいきましょう

ということになりました。

(今回は18分かけて丁寧に説明して下さいました。
 前回、避妊手術についての説明はほぼゼロでしたけどね。(^_^;)


そんなわけで、避妊手術はなくなりましたが、シリンジによる投薬は行うことになり

一応先生の実演を見てきました。

・・・が、とても一人で出来そうなことではないですね。(^_^;)

これを一人でやっちゃう人は尊敬しますよ。ホント。

口の中にシリンジを入れると、ぴょん子はかなり嫌がってましたからね。

そこで、教えていただいたのが、ペレットにふりかけておき(薬は粉薬です)

勝手に食べてくれるのを期待する方法です。

ぴょん子~、絶対に食べてくれよ~!(よしお心の叫び)

味は、美味くもまずくもなく、味が無いそうです。

ペレットにふりかけてダメなら、ペレットを砕いて粉にして、薬と混ぜて、

ペレットクッキーを作れば食べてくれるかな?

とにかく数日で終わる投薬ではなく、これからかなり長期的に行わねばならなくなるので

ぴょん子にも私にも負担なくできる方法を探っていこうと思います。


そんなこんなで、手術はなくなりましたが、非常に疲れた半日でした。(´・ω・`)

ぴょん子も疲れたようです。

ぴょん子140124_02

ぴょん子の手術の成功を多くの方に祈っていただきましたが、

無駄になってしまいすいませんでした。

無駄・・・・・?

無駄といえば、城山神社で使った賽銭。

これから返してもらいに・・・・

行くなっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ぴょん子ちゃん、お疲れさまでした。
よしおさんもまさかの展開でどっと疲れたでしょうね。

手術なら抜糸が済めばスッキリ!なはずが、
まさかまさか長期的な治療になりそうなんて・・・(@_@)
ダイエットに成功したし、見た目にも異常がないだけに
よしおさんも驚いたでしょうね。
肝臓が悪化しませんように、お薬が上手に飲めますように、祈ってますよ。

手術はできなかったけど、
血液検査のおかげで治療が早まったわけですから、
城山神社には感謝のお賽銭してきてくださいね。

やそきちさん、こんにちは。

手術をするものだと緊張して行ったのに、それがなくなったことで拍子抜けしちゃったのと
同時に新たに投薬生活が始まることになりストレスを感じ、どっと疲れが出ました。
うさぎさんは牧草をたくさん食べてくれていれば健康でいられると甘く見てました。
甘すぎ?(;^_^A

確かにこの血液検査のおかげで治療が早まったんですが、
出来れば普通に健康体でいて欲しかったです。(^_^;)
薬を1ヶ月飲ませてALTの値を下げて、その後投薬を中止しても
値が低いままでいられるうさぎさんもまれにいるそうで、
ぴょん子もそうなるよう城山神社の神様には頑張ってもらいたいです。

No title

あらら・・・
思いもかけない状況になっちゃいましたね(@_@;)
お薬きちんと飲んで、あとは祈るのみですね・・・

そういえば。リリーちゃんもお薬けっこう長い期間飲む羽目になっちゃったんですけど、途中でお薬が粉薬に変わりまして。
シロップだと相当量ですが、粉薬は量かなり少なくないですか?
やはり味のない薬だったんですが、ペレットに振りかけるだけで全く気づかず飲んでくれてすごく楽チンでした(^^)
ぴょん子ちゃんのお薬とは内容違いますが、粉薬の方が断然楽でしたよ♪
もう飲ませてみたのかな?うまくできましたか?
長期間飲むとなると毎回保定はお互い辛いし、なんとかストレスなく飲んでくれるといいですね(^^)

ゆりんさん、こんばんは。

いや、まったく、予想外な展開になってしまいました。(;^_^A

粉薬ですが、人間の風邪薬や整腸剤などと比べると圧倒的に少ないですね。
え~っと、量ってみますと・・・・・包装の袋込みで0.4gです。
本日の分は病院で飲ませてもらってますから、まだ自力ではやってません。
明日の朝食にふりかけてみる予定ですが、果たしてどうなりますやら。
なるべく腹ペコの状態にした方がいいのかな?(^▽^;)

No title

あらら・・・これは数値が改善したらまた手術出来るのでしょうか?
もしくはこのまま?
決意して行ったのに残念でしたね
投薬難しそうですね
シリンジは使ったことないですが
うーたんなら食いちぎりそうです

お大事にしてください

こんばんは。
ぴょんこちゃん、よしおさん、お疲れ様でした。
まさかの展開でびっくりしました
(゚o゚;;
でも、早期に発見できてよかったですね。肝臓は物言わぬ臓器、かなり悪化しないと症状が出ないといいますからね。
体調管理や投薬、引き続き大変だと思いますが、頑張って下さいね!!

No title

タイトルみてヒヤッとしました。
手術前に、ちゃんと検査してくれる病院で良かったですね。
外注だと血液検査の結果が出るのに数日かかるので、問診や簡単な診察だけで手術しちゃう病院も多いと思います(´・ω・`)

粉薬、もし嫌がるようでしたら、小松菜の葉っぱ包んで、数回に分けてあげてみたらいかがでしょう?

あと、投薬が終わったらご褒美にオヤツ!を習慣づけるとか…

うちもシリンジでの投薬、かなり嫌がりまますが、いざとなれば、一人でもあげられます。
グルーミング台に乗せて、口角(かなり端っこの方)からシリンジをグイっと突っ込んでチャッと注入です!笑

とにかく頑張ってくださいヽ(´Д`;)ノ

チカチカさん、こんばんは。

一応、数値が良くなれば避妊手術は可能となりますが、
そう判断するのにはかなり時間がかかりそうで、
そうなりますと発病を待ってから子宮系の手術をする方が現実的だと
言えるようになっちゃうかもしれないです。
いずれにせよ、まずは今回の薬でよくなるかどうかが先ですね。

投薬!
シリンジでやろうと思うと、マジつらそうです。
ぴょん子が首をブンブン振って嫌がりますから、それを見てるこちらの心がもたんと思います。
ふりかけ作戦が成功しますように。

うー太ママさん、こんばんは。

いやはや、ホント、まさかの展開でした。
前回の血液検査から4ヶ月しか経ってないんですけどねぇ。

ですけど仰るとおり早期発見が出来たことは良かったと思ってます。
肝臓が悪くなってから治療するのはかなり難しいと先生も仰ってましたから。
起きるかどうか分からない子宮系の病気のことはひとまず横においといて
まずは肝臓のお薬(先生が仰るにはサプリメントのようなもの)でALTの値を下げたいと思います。

No title

手術できなかったんですね!
手術前にしっかり検査してもらえて良かったですね。
肝臓が悪くならないようにしっかりぴょん子ちゃんのケアしないとですね(^_-)
神社にはまた肝臓の事をお願いしに行かないとですね☆

Lina(・×・) さん、こんばんは。

いつもおかしなタイトルですいません。<(_ _)>
でも、万一のことがあったら更新なんか出来ないと思います。(^_^;)

避妊手術は出来ませんでしたが、肝臓が弱いことが早めに分かったので
良かったと思っておきます。

投薬!
シリンジなしで食べてくれればいいと思ってますし、そうしようと思ってますが
将来的なことを考えますとシリンジでの投薬が出来た方がいいだろうとは思ってます。

>グイっと突っ込んでチャッと注入です

コツは、まさにそれですよね。
病院の先生もそんな感じで、結構強引にやってました。(^▽^;)

みよっちωさん、こんばんは。

予定通りに手術は出来ませんでしたが、何も考えずに手術に取り掛かり
麻酔をして帰らぬうさぎになっていたかと思うと、100万倍マシな結果でした。

色々調べてみますと、ALTが300以上というのは相当悪い値みたいです。
これからは投薬生活に入りますが、一日も早く正常値になってもらいたいです。

神社!
手術が中止となりましたから、前回のお賽銭を、肝臓が良くなる件に
回しておいてもらうように頼んでみます。(^▽^;)

No title

ぴょん子ちゃんも、よしおさんもお疲れ様でした。
肝臓の病気、すごく心配ですね

シリンジでの投薬は最初は難しいと思いますが
飼い主も少しずつ上達して行きますよ!
ふりかけ方式で上手く行けば一番いいですね(^^
早く病気が良くなるように、大変だと思いますが頑張って下さいね。

への字さん、こんばんは。

肝臓は、まだ病気って言えるほどの状態でもないようです。
人間でも肝臓の病気ではないけれど、γ-GTPの値が高いって人がいますよね。
ちょうどそんな状態です。

しかし、調べてみますとALTが300を超えてる子ってざらにはいないようですので
投薬でなるべく早く数値を下げてやりたいです。

投薬は明日の朝食の時に、まずふりかけ方式をやってみます。
ぴょん子が気にせず食べてくれることを期待です。

あらら…予想外の展開ですね。
でも、他のみなさんもおっしゃってますが、肝臓の病気の早期発見ができてよかったですね。
よしおさん、ぴょん子ちゃん両方の負担軽減の為お薬ペレットに振りかけてで大丈夫だといいですね。

aya*さん、こんにちは。

正面からパンチが飛んでくると思ってぐぐっと構えていたところ、
後ろからボールが飛んできたって感じでしょうか。
「えっ!?そっち?」って感じです。
まぁ、早期発見で良かったと前向きに捉えておきます。

投薬生活!
今日の朝食でパラパラとふりかけてみました。
結果は・・・・・・・・
また記事にします。(^_^;)
プロフィール

山口よしお

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR