ペレット量についての考察 ~ こんな感じでどうよ、うさ森さん ~

ぴょん子の健康診断を終えて、ペレット量について何件かコメントを頂き、

改めてこの問題について考えてみました。

うさぎの飼育にあたって、このペレット量をどうするかについて2つの問題があります。

① 体重の何%を与えるのか。

② 成長期は食べ放題にするのか、食餌制限をするのか。

まず①の何%にするか問題ですが、うさぎの森さんでは1.25%(前々回の記事で1.5%

と書いてしまいましたが、こちらが正解です)さかい動物病院では数量指定の15gと

言われました。(1,200gを理想体重とするなら、答えはどちらも同じ)

そして世の中には、1.5%だったり、3%だったり、さらにはそれ以上だったりと説があります。

飼育前に本を読んでいた時は、どうしてよいのやらサッパリな感じでしたが、

最近どうすればよいか、自分なりの結論がでました。

目的は、無駄な脂肪をつけずに、逆に痩せすぎにならないようにすることです。

そのためにどうするかなんですが、「十兎十色」の原則からしますと

その数字は、体重によって一律に決められるようなものではないと思います。

ある子にとっては、1.5%が正解であり、他の子にとっては3%が正解になると思うんです。

その平均的な数字が、1.5%だと考える人や、3%だと考える人がいるってことなので

自分のうさぎについて何%が正解かは、その子次第だと思います。

なので、飼い主が「こんなもんが適当だろう」と判断した一定量を与え続け

そして健康診断で問題があれば、増やしたり減らしたりと微調整をして

その子にとって正解となる量を見つけていくしかないと考えています。

また、その量も、年齢とか去勢・避妊手術を受けることによって変化していくでしょうし、

絶えずチェックしていく必要があるんだと思います。

それからそもそもペレットの種類によっても1gあたりのカロリーは違ってるでしょうしね。

結論:ペレットは何%が良いのか全うさぎ共通に当てはまる正解があるわけではなく、
   その子にとっての正解を見つけていくものです。


続きまして②の食べ放題問題ですが、こちらは食べ放題という説が主流だと思います。

うさ森さんからもさかい先生からもそう指導を受けましたので、私もそうしてきました。

その結果が「ちょっと脂肪がついてますねぇ」です。

そうなると食べ放題というのは間違いだったのでしょうか。

厳密に言えば、間違いだと思います。

成長期でも、必要なカロリーというのは無限大なわけはなく、

余分なカロリーを摂取すれば脂肪になって蓄積されるんでしょう。

人間のガキンチョでも無駄にブクブクした子がいるのと同じでしょう。

しかし! もっと深刻な問題になるのは、これの逆パターンです。

成長期に食餌制限をしてカロリー不足になったらどうなるかです。

ただでさえうさぎさんは骨がもろいのですが、より一層骨格の弱い子になっちゃうでしょう。

そして、6ヶ月を過ぎた時にそうなってしまっていたら、

もうその時点ではリカバリーが出来ないってことです。(←私の想像ですよ。(^_^;)

ちょっとした肥満なら、その後の食事制限で脂肪を減らすことは

さほど難しい話ではありません。

また、神のみぞ知るかのような必要カロリーを計算して、本当に必要な量のペレットだけを

与えるなんてことは現実的には不可能です。

そこで、弱い子になっちゃう危険を避けるために、多少肥満になる可能性はあるだろうけど

成長期は食べ放題で育てたほうが安全だ、ということで、食べ放題という方法が

一般的に広まったのではないでしょうか。

結論:成長期は体の弱い子にならないよう、肥満のリスクをとってでも食べ放題で育てましょう。


あの~、ひょっとして初めてこのブログを見てる方が、万一いないとも限らないので

お伝えしておきますが、私、うさぎを1匹飼ってるだけのただのオッサンですからね。(^_^;)

鵜呑みにして信じないで下さいね。

単なる参考意見と捉え、ご自身で考えて、ご自身で結論を出して下さい。


ちょっと堅い話になってしまいましたので、後半はやわかくぴょん子ファームの話題です。

《ぴょん子ファーム2日目》

種を蒔いてから1日経った朝の写真です。

ぴょん子130914_01


もちろん、何の変化もありません。あったら逆に怖いですね。

意外にも土の表面が乾いていなかったので水はやりませんでした。

《ぴょん子ファーム3日目》

種を蒔いてから2日経った朝の写真です。

ぴょん子130914_02


まだ何の変化もありません。種の入ってた袋には発芽日数3日~5日ってありましたからね。

と、思ったら・・・・

ぴょん子130914_03


ォ━━ヾ(o・∀・o)ノ゙━━オ!!

早くも芽が出てるじゃないですか!

母が言うには「水をたっぷり与えたからじゃないかね」だそうで、

種って水分を吸収して表面の皮を破り、そして芽が出てくるそうなんですが

その水分が多かったために早く発芽したのではないかということです。

(皮の堅い種の場合、種まきの前日に水につけておくという方法もあるそうです。)

こうやってすぐに変化が現れてきますと、育てがいってものが出てきますよね。

明日には、プランター一面芽でいっぱいという絵をお届けできると思います。(*^▽^*)

ちなみに今朝は水をやりました。

ジョウロで少しまいただけで(500cc?1L?)底から水が出てきました。

一日前にも思いましたが、それほど土って乾かないものみたいです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ペレット食べ放題の時期でも、限度はあると聞きました。
うろ覚えですが、最大で体重の5%だったような気がします。

アリスは生後8ヶ月ですが、ペレット制限後もちょっとずつ体重が増えて、最近は約1kgになりました。

ネザーの理想体重が1kg前後らしいので、ちょうどいい感じだと思います。

きなこは1.4kgです(;´∀`)

おー!小松菜!もう芽が出たのですね!
収穫が楽しみですねー((o(´∀`)o))ワクワク

りなタロス。さん、こんにちは。

ぴょん子の過去の記録で調べてみますと、最大で体重の6.3%食べてた頃がありました。
だから内臓脂肪が付いちゃったのかな?(^▽^;)

アリスちゃん、ほどよい大きさですね。
きなこさんは、ちょっと大きくなっちゃってるみたいですが、
遺伝子で決まっちゃう部分がほどんどなので、どうしようもないですよね。
うちのように1匹しか居ないと比較の対象がないので、大きめであっても
あまりそれを意識することはありませんが、1.4kgの隣に1.0kgが居ては
嫌でも大きく感じちゃいますね。(^_^;)

小松菜!
参考にしたJAさがの動画を改めて見てみますと、発芽は2~3日とありましたので
特に早いってわけでもなかったみたいでした。
このまますくすくと育って、美味しい小松菜になってもらいたいです。

No title

私なんて今の先生に会うまでホント無知だったし、ももの成長期はかなりいい加減だったなーって。
なので、今回のよしおさんの考えにはふむふむとうなづいてしまいました。
よしおさん自身がよく勉強してるのはもちろん、うさ森さんにアドバイスもらえるのはとても助かりますね。

ぴょん子ちゃんファーム、プランターから土からネットからまあ凝ってますね^^;
これで発芽しなかったら・・・なんて心配もなくあっさりと発芽!
まずは第一段階おめでとうございます。
これからは毎日が楽しみですね(^^)/

ウチの小松菜と言えば、数日前に大量の細かい糞を発見し、もしやと思ったらウジウジと動く虫がこれまたかなりの数!
今までにない初めて見た虫に、収穫前日まで使えるという殺虫剤を散布するも効き目無し。
今朝収穫できるものは全部収穫したけど、あーあってガッカリな気分。
しばらくしたらまた種まきするとします。

No title

ペレット、すごく参考になりました☆
ほんと十兎十色ですね。
肥満になるリスクがあっても成長期には食べさせた方がいいっていうの、すごく納得!
豆助は生まれて半年は、故郷の店員さんから言われた通りの
ペレットの量をあげていましたが、残す事も多くあったのもあり、
今の量にして、ずっと体重も大きな変化もなく、健康診断でも問題ないので、豆助にはこれが正解だったんだなぁと思っています。

小松菜の芽、出てきましたね~!
こういうのを見せられると自分もやってみたくなりますが
ちょっと余裕がないので無理かなぁ^_^;
引き続き成長楽しみにしてますね!

やそきちさん、こんにちは。

うさ森さんは、私なんかと違ってプロですから当たり前と言えば当たり前ですが
かな~~~~~り勉強されてます。
それに長くお付き合いしながらアドバイスを頂けますから、
どんな立ち位置でしゃべってるのが分かりますし、ぴょん子のことを
知った上でのアドバイスなので、大いに役立ってます。

ぴょん子ファーム!
自分が思ってた以上に、1日での変化が大きかったので楽しいです。
小松菜は、虫にとって美味しいらしく、すぐに寄ってきちゃうそうですね。
しかし、殺虫剤でも効き目がないってのはつらいですねぇ。
種、いっぱい余ってますから、必要なら言って下さいね。

みよっちωさん、こんにちは。

長ったらしい文章を読んでいただき、ありがとうございます。<(_ _)>
うさぎの飼育は「十兎十色」が原則だと思うんです。
しかし、それでは飼育本は作れないので、飼育本では平均的な数字を基に
ああしましょう、こうしましょうと書いているのではないかと思います。
豆助君は既に適量が見つかっていていいですね。ぴょん子はこれからです。

小松菜!
みよっちωさんは余裕がないですか。
それならパパさんにやらせてみて下さい。(^▽^;)
私でも出来そうなので、誰でも出来ると思いますよ。

No title

ななしの権兵衛・・・何度もすみませんでしたm(_ _ )m
本とかネットとか見れば見るほど分からなくなりますよね^^;
うちは逆でアルファルファのペレットは全然食べてくれなかったので「栄養大丈夫か?」って悩みましたが
今でも健康で過ごしてるので案外個々で違うもんなんだなって思ってるので、よしおさんのお考えにとっても共感しましたよ~^^
チモシーのペレットに切り替える時、どうせ食べないと見越して突然チモシーペレットだけに切り替えたらバクバク食べてくれたのでこれも個人差でしたねー。
気になって今量ってみたらペレット5gでした。うちも1200gだからだいぶ少ないですね^^;

ムギ子さん、こんにちは。

そうなんです。ビスコさんは、ペレット少なすぎってくらい少ないんです。
それでも健康でいられるのは、贅沢病にかかりながらもチモシーを食べてるってことなのかな?

うさぎさんの嗜好は、ホント様々で、ぴょん子も子供の頃は
一般的に好まれるらしい穂先だけを食べませんでした。
あんまり先入観にとらわれない方がいいみたいですね。

No title

ふむふむ…と思わず大きく頷きながら読んじゃいましたよ!!(笑)
でも的確なご意見だと思います(^^)
初めてブログを読んだ方も、まさかうさぎ初心者方だなんて思いもよらないような説得力でした(笑)

ペレット量…ほんとに悩ましいです(>_<)
リリーちゃんは5か月までずっと5%あげてたんですが、毎食ペレット残してたんですよね。
だから、実際はずっと3~4%しか食べてなかったんです。
それなのに、「ネザーの限界」とまで言われちゃったわけですから^_^;
今ペレットの切り替えの真っ最中なんですが、新しいペレットはカロリーが低いのでもっと量増やしても大丈夫よ、と言われて、余計に量がつかめない状態です(@_@;)
量を見極めるには、体重の推移を見ながらある程度の期間が必要になりそうですね。

もっともチモシーいっぱい食べてくれてれば、6か月以降はペレットはおまけみたいなものでしょうから、あんまり神経質になる必要もないんでしょうけどね(^^)

ゆりんさん、おはようございます。

初心者のくせに、無駄に説得力があってすいません。(^▽^;)
今度ぴょん子のお里のうさ森さんに行った時に「あんなんで、どうでしょうかねぇ?」と聞いてみます。

ペレット量は、難しいですねぇ。
うさぎさんによってエネルギー摂取の効率が大きくばらつくんでしょうかね。
ぴょん子の食べ放題時代にどれくらい食べてたのか調べてみましたら、軽く6%を超えてました。
それでも体重が1日5gぐらいしか増えず、心配したりもしてました。
(その後は成長が止まらずに心配もしましたが・・・。)

ペレットはおまけ!
そうそう、そんな感じに獣医さんも講習会の時に言ってました。
チモシーだけでも育つんだけど、それだと一日中チモシーを食べてなくちゃいけなくなっちゃうので、それではうさぎさんも口が疲れて大変なので、そのためにペレットを与えるんです、と説明されてました。

そうなると肝心なのはチモシーを食べる量なんですが、これがペレットみたいに簡単には量れないんですよね。
今度気合を入れて、ぴょん子のチモシー摂取量を量ってみようと思います。
プロフィール

山口よしお

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR