健康診断

昨日、再び病院に行ってきました。

まず「ギョウ虫出ない問題」の件ですが、

どうやらギョウ虫の数が少ないと、薬で溶けて目で見ても分からなくなるそうなんです。

おそらくぴょん子もそういうことだったんだと思われます。

それで、念のためもう一回薬を飲ませて、再び目に見えるほど出てこなかったら

その時点で完了ということになりました。

取りあえず今朝のチェックでは、やはり何も見つかりませんでしたので、

多分OKだと思います。

それで、昨日は併せて健康診断もしてきました。

行ったのは血液検査とレントゲン検査です。

ぴょん子は相当嫌がっていたようで「嫌だ、嫌だ!」とアピールしますが

タオルでくるまれたりして固定されると渋々血を抜かれたり

レントゲン撮影をされていました。

結果が出るまで待合室で待機となったんですが、その間もぴょん子は

小さく固まって震えてました。(かわいそぅ)

それで、検査結果ですが、血液検査では要チェックの異常値が2つほどありました。

1つ目は、本来2桁であって欲しいALT(アラニンアミノトランスフェラーゼ)という

値なんですが、ぴょん子は151と高かったです。

ただし、肝臓の機能を調べる他の値(GGTとALKP)が正常値なので

すぐに肝臓の病気とは判断せず経過観察項目となりました。

次回の血液検査で下がっていることを期待しましょう。(と言っても1年後)

2つ目は、HCT(ヘマトクリット)という値なんですが、こちらは正常値だったんですが

正常範囲のほぼ上限でした。

これは血液が濃いことを意味し、脱水症状の危険性が考えれるそうです。

このことから先生は、うさぎが水を気軽に飲みたいだけ飲めているかどうか疑問だと

仰ってまして、勉強会でも勧められました給水ボトルから器への変更を勧められました。

勉強会の時は、主に年をとったときに首を上げるのが辛くなって給水ボトルからでは

水が飲めなくなる、という理由で勧めていたのですが、その時は

「だったら年をとる少し前ぐらいから変更すればいいじゃん」と考えスルーしてました。

しかし、血液検査の結果でこう出ちゃいますと、ちょっと考えざるを得ないですね。

一度ボトルと器を併設してみて、飲む水の量が多くなるのかどうか確認してみようと思います。

現在ぴょん子は1日80ccほど水を飲んでますが(まだちゃんと毎日量ってます)

これよりも多くなったら器にしますし、同じぐらいだったらこのままボトルで

いこうと思います。衛生的なことを考えたらボトルの方が良いですからね。

それから他の異常値としては、血糖値が正常値の2倍ぐらいありました。

しかし、これは検査によってぴょん子が驚いたために一時的に上がったと考えられるそうです。

ここから考えられるのは「警戒心が強い子です」だそうです。

いや、それは検査されなくても分かってました。(^▽^;)


続きましてレントゲンの結果ですが、歯は問題なし。関節・背骨など骨格も問題なし。

「きれいなもんです」と褒められ(?)ました。

しかし、唯一指摘された点がありまして、それは内臓脂肪です。レントゲン写真を見ながら

「これ内臓脂肪なんですよ。ちょっと体重を落としてもいいかなぁって感じですね。」

と言われました。

私は前々から豆助君に比べて(なぜか比較の対象)おなかがポコンとしてると

思ってたんですよ。やはりそうでした。

いまぴょん子のペレット量は、うさ森さんの指導のもと、体重の1.5%に向けて

毎週5gずつ減らしている最中で、今週は35gです。

その話をしますと「本人は欲しがりますけど、強制的に15gにドーンと減らしちゃっても

いいですよ」とのこと。

さすがにドーンは可哀想すぎて私の心の問題で出来ませんが、もうちょっと減らすペースを

早めてもいいのかもしれません。

それでは、うさ森さんとさかい先生の両方の顔を立てて5日で5gずつ減らしていきましょう。

以前、とあるうさぎ専門店の店員さんから

「ペットショップの考える理想の体型と獣医さんの考える理想の体型は違いますね。
 獣医さんの方がスリム体型を好みますね。」

という話を伺ったことがあります。

なのでさかい先生からも、この状態が別に異常ってわけではないと言われました。

このままの状態で飼ってる人はいくらでもいるでしょう、と。

しかし、折角ここまでの健康診断をしたのなら、理想の健康状態を求めて

減量したり、水を飲ませるようにしてはどうですか、と話をされました。

仰るとおりです。

なんせこの健康診断、7,000円もかかってるんですからね。

調べるだけ調べて何もしないんじゃ、もったいないでしょ。

えっ!? そういう問題じゃないですか。(^_^;)

お金の問題はともかく、私はぴょん子に少しでも健康に長生きしてもらいたいので

獣医さんの理想体型を目指すようにします。

ぴょん子は、磯山さやかみたいにぽっちゃりを売りにしてる子でもないですしね。(^▽^;)


そんなわけで、細かい問題はありましたが、全体的には健康体でいるようで安心しました。

実は、この日、病院に出かける直前、ぴょん子がなかなかケージからキャリーに移って

くれなくて(ケージとキャリーの出入口をくっつけると、勝手に移動することがあるんです)

仕方なくケージの上の扉から抱っこしようとしたのですが、なかなか捕まってくれず、

逃げ回ってる時に、ちょっと強くケージの柵にぶつかったんです。

「おわっ!ぴょん子、大丈夫?」と思わず言っちゃうぐらいに。

なのでレントゲンを撮って

「あれっ? 左腕が骨折してますねぇ」

と言われないかヒヤヒヤしてました。(;^_^A

前回初めて病院に行った時に「少しは車に慣れてきたかもしれません」と書いて

しまいましたが、今回は出掛けにそんなことがあったからか、小さく固まって

引きつったような顔をして震えてました。

ぴょん子130912_02


今回は検査に投薬で散々な目に遭いましたし、ぴょん子、ますますお出掛け嫌いになりそうです。


《おまけ》

こちら、ぴょん子の診察券です。

ぴょん子130912_01


キリ番、ゲーーーーーット! ヾ(*^▽^*)ノ
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ぴょん子ちゃん健康診断お疲れ様でした。
フルセットやったんですねぇ。
ウチはまだ血液検査してません。
やるなら弱っているときにやらないと・・・(おい
虫さんとりあえずいないようで一安心ですね。

No title

健康診断、ずいぶん細かく調べてくれるんですね!
採血か~…(>_<)
怖かったでしょうね、ぴょん子ちゃん(T_T)カワイソウネ
でも大きな問題がなくて良かったですね♪

お水、ウチも両方置いてます。
リリーちゃん、ショップでは給水ボトルを使ってたそうなので、最初は給水ボトルだけだったんですが、水を飲む姿を全く見なかったので「?」と思ってお皿に入れてみたところ、ガブガブ飲んだので(@_@;)現在の状況に至ります…
確かに給水ボトルが衛生的でいいんですけどね!
でも飲んでくれなきゃしょうがない…^_^;

ペレット1.5%ですか。
うーん、少ないですね(>_<)
ショップでは3%と言われ、他のブログを見てると2%が多いし、とうとう1.5%も出現かぁ…

チカチカさん、こんばんは。

健康診断はぴょん子も勿論疲れたでしょうが、パパも疲れました。(^_^;)

健康診断は、何が悪いのか分かった上で育てられますので役立つと思います。
うさぎさんは、万一のことがあったらかなりヤバイことになりますから
とにかく未然に防げるものは防ぐって姿勢が大切だと思ってます。

虫さん!
28時間経ちますが、やはり何も顔をだしません。
OKみたいです。(*^▽^*)

ゆりんさん、こんばんは。

採血自体は、ぴょん子には見えてませんし、うさぎさんって痛みには強いので
多分それほど怖くなかったと思います。
それよりもタオルで簀巻きにされて固定されたことの方が怖かったと思います。(^_^;)

おっ!ゆりんさんは両方派ですか。
お皿だとガブガブ飲んだってことは、やはりボトルは飲みにくかったんですね。
ぴょん子もその可能性があるかもです。早いとこお皿買ってこなくっちゃ。

ペレット!
要はカロリーの問題ですから、ペレットの種類によっても変わってくるんだと思います。
それからペットショップより獣医さんの方が質素を好みますから
獣医さんでは1.5%派が多いそうです。
しかし、十兎十色でエネルギー効率のいい子もいれば悪い子もいますから、
その子に合った適量を見つけることが重要であり、
健康診断はその適量を見つけるためにも必要なことだと思います。

な~んて偉そうなこと書いてますが、結局獣医さんとお里のうさぎの森さんの意見を
足して2で割ったことをやってるのが実情です。(;^_^A
誰が正しいことを言ってるのか分かりませんからねぇ。

ぴょん子ちゃん改めてお疲れ様でした。
うちも一度ちゃんと調べてもらおうと思ってるので参考にさせてもらいます。
バニラも病院は嫌がるでしょうね…

お水、ボトルだとあんまり飲まない子いるんですね。
バニラはガブガブ飲んでるので多分大丈夫だと思いますが。
うちは使ってませんが衛生面を考えるならサイフォンドリンカーや、よくペットショップで見るピュアクリスタル?みたいに常に綺麗な水が出る物を使うのも良いかもしれませんね(*^_^*)

うちはペレット35グラムくらいです。
もうちょい食べても大丈夫だと思いますが、おやつあげたりするしチモシーも食べてほしいので、あえて少なめです。

No title

ぴょん子ちゃんお疲れ様~!結果が健康で良かったね^^
ビスコさんも同じくらいの頃、同じように問題はないけど肝臓の数値が1個だけ高かったですよ。いつの間にか正常範囲内になってましたねー。
ビスコさんはお水をボトルで飲むのが下手なのでサイフォン式の容器を使ってます。(左に置いてる白いヤツです)
あれだと、ある程度減ると新しいのが出てくるのでただ器に入れるよりはいいかなぁ~と思ってます^^;

ぴょん子ちゃん、健康診断お疲れ様でした。
レントゲンに血液検査までしたんですね!
うちは尿検査、便検査と触診くらいでした。

お水はポポ太も2ヶ月くらい前からお皿を使ってます。
飲む量自体はたいして増えてはいなそうですが、試しにボトルとお皿と両方置いたらお皿ばっかりから飲んでたのでお皿のが飲みやすいんだなと思って。
ペレット何%か問題、いろんな説があって迷いますよね。
うちはポポ太出身ショップのおじちゃんが割と少ない派、病院の先生がもうちょっとあげても…派でした。
あ、でも先生はポポ太が特別チビだからのもうちょっとあげても発言なのかもしれないですね。
子供のうちから食べ放題にはさせないショップだったのでポポ太はチビなのかな?とも思いますがどうなんですかね。

絢さん、こんにちは。

検査は、うさぎさんにとっては大変のようです。
ぴょん子にとっての過去2番目の暴れっぷりでした。
あくまでぴょん子にとってのですから、元気なうさぎさんに比べれば
おとなしいものだとは思いますが、バニラさんなら診察台から飛び出すかも。

水飲み!
サイフォン式のを採用しました。
どんな様子かは後日記事にしてご覧いただきます。

ペレット35g!
ということは、3%派ですね。
世間ではいろんな説があるようですが、あまりそれらにとらわれず
その子に合った量を見つけていくことが必要だと最近思うようになりました。
十兎十色ですから。

ムギ子さん、またお名前がないですよ。(^▽^;)

ビスコさんはサイフォン式の容器なんですね。
うちもそれを採用することにしました。
・・・って言うか、以前Charmの送料無料対策として買っておいたのを忘れてました。(^_^;)

水を飲むとき、ピチャピチャと小さい音がして可愛らしいですね。
後日、記事にしてご報告致します。

aya*さん、こんにちは。

健康診断!
逆にぴょん子は、尿検査や便検査をしてませんねぇ。(^_^;)
血液検査で特に異常値が見られなかったから大丈夫なのかな?

水飲み容器!
今朝、ボトルとお皿と用意しましたら、ぴょん子もお皿からばかり飲んでます。
やはりボトルは面倒くさかったんかもしれません。

ペレット何%か問題!
今のところ1.5%~3%までの説が流布しているのでしょうか。
しかし、1.5%が適当って子もいれば、3%が適当って子もいるってのが本当の話なのではないかと思ってます。
しばらく一定の量を与え、それで無駄な脂肪がなく、逆に痩せすぎでもなかったら
その量がその子にとっての適量ってことになると思います。
それを見つけてあげるのが、飼い主の役目かと思っています。

6ヶ月間食べ放題問題!
これは獣医さんもうさ森さんも食べ放題説を採用してました。
そのためぴょん子は食べ放題にしておきましたが、その結果が内臓脂肪につながったと思っています。
じゃあ食べ放題が悪かったのかと言えば、厳密に言えばそうだったと思います。
要は必要なカロリーを与えれば良いという話で、必要以上に与えれば、そりゃ太りますよね。
逆にカロリー不足だと、しっかりとした体が作られないでしょう。
しかし! 現実問題として、成長期の子の必要なカロリーが分かるのかという話があります。
毎日レントゲンを撮って「あっ、脂肪が付いてきた。じゃあ少し減らしましょう」
「あっ、今度は筋肉の成長速度が落ちちゃってる。少し増やしましょう」
な~んてことをして飼育してたら、ストレスでうさぎがやられちゃうでしょうね。
なので、多少太っちゃったとしても、6ヶ月以降にペレット量を減らして痩せさせることはできるけど、成長期に成長しなかった体はあとからでは作れないので、食べ放題というのが現実的な選択なんだろうと思います。
ポポ太くんの大きさが、そのことに起因するものなのか、先天的なものなのかは分かりませんが、そこまで小さいネザーは滅多にいないので、おそらく先天的なものだと思います。
食事制限が原因なら、同じような大きさの子がもっといてもいいはずですからね。

小さいと本当にかわいいけど、ポポ太くんは特別にかわいいのかもしれませんが
やはり抵抗力を考えると心配にはなります。
おきた君があのようなことになっちゃって、より真剣に病気のことを考えるようになりました。
ぴょん子を守れるのは私だけですし、ポポ太くんを守れるのはaya*さんだけです。
お互いに健康な子を育てるよう頑張りましょう。

なんじゃ、この長~~~いコメントは!(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

健康診断お疲れ様でした~!
豆助が病院で健康診断してもらった時は採血やレントゲンなど
検査中は一切見ることができませんでした。
なので羨ましいなぁと思いました。
尿検査は豆助もしてもらってないのですが、
スポイトで尿を採っていくといいみたいですよ。
今度検査してもらう時は持って行こうと思っています。
お水、給水ボトルの方がやっぱり衛生的にはいいですよね。
豆助は部屋んぽ中だけ器で飲ませてますけど
器の方がよく飲めてる気がします。
ぴょん子ちゃんちょっと体重落とした方がいいんですね!
豆助と比較してたんですね^_^;
ちなみにうちはペレットとエンハンサーで1日30gあげていますよ。
最後のぴょん子ちゃんの写真、ほんとちょっと緊張したような表情ですね。ストレスになっちゃったのかな?

みよっちωさん、こんばんは。

レントゲンは、レントゲン室に連れて行かれたので見れませんでしたが
採血は見ていました。
ちゅるるるる・・・と血が抜かれる様子は見てなかった方が良かったかもと思いますが
それでも「あぁ、こうやってやるんだ」と、勉強にはなりました。

お水!
いまケージの中にはボトルと器とが置いてありますが、
ボトルからは全く飲まなくなっちゃいました。
やはりボトルは仕方なしに飲んでいたみたいです。
しかし、器は器で問題があり・・・・。後日記事にします。

体重問題!
ぴょん子、お腹がポコンとしてるんですよ。
豆助君って、どんな写真でもお腹のラインはシュッとしてますよね。
だから、あっちがいいなぁと思って見てました。(^▽^;)

最後の写真!
写真なので分かりませんが、この表情でずっと細かく震えてたんです。
実物を見てるとかなり怯えている感じが伝わってきます。
みよっちωさんところみたいに、運転手とあやす係がいるといいんでしょうけどね。
プロフィール

山口よしお

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR