病院デビュー

昨日、初めて病院に行ってきました。

「うさぎとカフェの講習会で講師をされていた先生のところ」

と言っちゃってるので名前を出したも同然ですから書いちゃいますが

名古屋のさかい動物病院ってところです。

場所は、名古屋の真ん中よりちょっと北って位置です。

私の家は、名古屋の東寄りにありまして、車で行きは25分

帰りは20分かかりました。(街中を走るので信号待ちの都合で随分変わります)

ぴょん子にとっては過去最長のドライブです。

って、これまではうさぎの森にしか行ってませんからね。(^_^;)

「車の中では、また固まってるのかな?」と思いキャリーの中を信号待ちの時に

覗いてみますと、以前よりは動きがあり、少しは車に慣れてきたかもしれません。

私にとっても動物病院ってのは人生初でして、ちょっと緊張しながら入ってみましたが

予想したよりも狭いところでした。

扱っている90%がうさぎだから、それに合わせたの?

って、ないない。(^▽^;)

8人ぐらい座れる椅子がありましたが、8人座っちゃうと酸素が薄くなりそうな待合室でした。

ちょうど診察の終わったうさぎさんが1匹いるだけでして、すぐに名前を呼ばれ

診察室に入っていきました。

当初は健康診断をするつもりでいたのですが、以前こちらに電話をした際に

ギョウ虫の話をすると、先にその駆除をしましょうと言われましたので

今回は簡単なボディチェックをしてから、ギョウ虫対策となりました。

まずボディチェックでは、口の中に器具を入れて奥歯を診て(ぴょん子、嫌がる嫌がる)

目をパチっと開かせて目の検査(ぴょん子が「ぷぎ~!」みたいな声をあげました)

それからお腹の触診。

「ひょっとして、肥満ってことはないですか?」と私。

「肥満ってことはないですけど、ややぽっちゃりぐらいですね。」と先生。

ほっε= (*^o^*) 安心しました。

ここまで終わったら、一旦ぴょん子をキャリーに戻し

「それでは、細かい健康診断の前に、ギョウ虫の治療をまずしましょう」と先生。

「あの~、本当にギョウ虫かどうか確認されなくていいんですか?」と私。

「前にお電話した時に、現物はいらないから、写真を持って来てと言われたので
 持ってきましたけど・・・・」

と言って、デジカメ写真を見てもらい、

「あぁ、間違いなくギョウ虫ですね」と先生。

飼い主の「ギョウ虫がいます」の言葉だけで、ギョウ虫の治療を始めようとしちゃうって

この先生、慌てん坊さんかもしれません。(^_^;)

すぐに虫下しの薬の用意をし、ぴょん子を再び診療台の上に乗せ

先生がシリンジでぴょん子のお口に薬をチューっと入れてきます。

ぴょん子が舌をペロリペロリと動かしているようです。

(んっ? この薬おいしいのかな?)と思い

「この薬は甘いんですか?」と私。

「苦いです。無理矢理飲ませてるんです」と先生。

苦い薬なのにスタッフさんと二人で簡単に飲ませてしまう手際はお見事です。

「1週間後にまた薬を飲ませて、それで何も出なかったら終わりですし、
 まだ出るようならまた1週間後に薬を飲ませます。
 取りあえず1週間後にまた来てください」

という先生からの説明で診察終了。

診察室に入ってからここまで、う~ん、5分ぐらいだったでしょうか。

とにかくテキパキ、テキパキ、チャッチャと済ませる仕事キッチリ派の先生でした。

ぴょん子にしてみれば、無理矢理目や口を開けられ、苦い薬を飲まされて

こんなところ1秒でも早く出ていきたいと思ってるでしょうから、

そういう意味ではうさぎ思いの病院なのかもしれません。

こちらは病院から帰ってきてすぐの映像ですが、ぴょん子が細かく震えてます。

揺れてますって感じかな?



1時間もしたらいつものぴょん子に戻り、しかし、いつも以上に牧草をよく食べていました。

今日からペレットが5g減ったからかな?


さて、現在朝の6時40分です。

虫下しの薬を飲んでから20時間ぐらいが過ぎましたが

まだ全然ムシが出てきてません。

ネットで調べてみますと「こんなにもいたんか~!」ってぐらい出てくる

って書いている人もいましたので、ちょっとビビリながら待っていたんですが

なぜか全く出てきてません。

春には一日3匹ぐらい出てきていたのが、最近はめっきり顔を出さなくなってはいますが、

体調によっては出ないこともあり春・秋に出やすいってことなので

まだお腹の中にはギョウ虫さんがいるはずなんですけどねぇ。

もうちょっと様子を見ようと思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

よしおさん&ぴょん子ちゃん、初動物病院お疲れさまでした。
ギョウ虫ってそんなにずーっと体内にいるなんて知りませんでした。
それにギョウ虫の話題って1回くらいしかなかったような・・・動いてないギョウ虫でしたよね?
だからすぐにいなくなったんだと思ってましたよ。
もしかして今頃はお薬が効いてわんさか出てきたりして^^;
怖い物見たさもあるんで、その時は今後の参考に是非ドアップでよろしくお願いします。

ぴょん子ちゃん、また1週間後に病院だね。
早くギョウ虫さん退治して、次は健康診断できるといいね。
血液検査もしちゃうのかな?
パパ、失神しちゃうかもね(-_-;)

No title

ぴょん子ちゃん、震えてますね~。
リリーちゃんも外出の後はあんなふうに震えてました(>_<)
今週末、爪切りに行くのでまた震えちゃうんだろうなぁ(T_T)カワイソウ

ウチも近々健康診断に連れて行くつもりですが、そんなワイルド(?)な感じの検査なんですか!?
(口の中に器具入れちゃうの!?あのカワイイお口に!?)
不安になってきました~(@_@;)

ぴょん子ちゃん、ギョウ虫いるんですね。
どうやって気づいたんですか?ウ●チに紛れ込んで出てくるのかな?
見てすぐ分かるもんなんですかね…?

ところで、名古屋大変な雨でしたね~。
よしおさんのお住いのあたりは大丈夫でしたか?

やそきちさん、こんにちは。

ギョウ虫って、寄生虫ですから、駆除しなければなくならないもののようです。
5月に初めて発見し、その後毎日3匹ぐらい顔を出し、
ひと月半ぐらいはずーっとチェックしてましたが、
そのうち出てくるのが当たり前となりチェックを怠っていました。
そして8月に入って、病院に行くことも決まり、改めてチェックしてみると
全く顔を出さなくなり、以来見かけなくなっていました。
どうやら体調によって出たり出なかったりし、春・秋には出やすいと、ネットには書いてありました。
それで虫下しを飲ませてもらってきたんですが、かれこれ30時間以上経ちますが
一向に何も出てきません。(-ω-;)ウーン
本当に自然消滅しちゃったのかなぁ。それともこれから出てくるのかなぁ。
病院で聞いてくればよかったです。

ゆりんさん、こんにちは。

私の勝手な想像では、車の微妙な振動がお気に召さないのではないかと思ってます。
ただ、以前はストレスが腸に出て、超小粒の糞をしてたりしてましたから
それに比べれば進歩していると思います。

口の中に器具を入れるのは、奥歯のチェックをするためです。
これしないと見れませんからね。
でも、ものの数秒ですから、ダメージは小さいと思います。

ギョウ虫は、糞の表面に貼り付いて出てきていました。
勇気があるのならこちらの画像をご覧ください。
http://blog-imgs-42.fc2.com/p/y/o/pyonkochan/s-gyouchu01.jpg
http://blog-imgs-42.fc2.com/p/y/o/pyonkochan/s-gyouchu02.jpg

雨!
私の家は坂の途中にあり、しかも、名古屋でも少し高いところなので
雨だけではそれほど盛り上がりません。
でも築30年以上の家なので、大地震が来たらかなり盛り上がると思います。

ぴょん子ちゃん病院デビューお疲れ様です☆
色々と勉強になります。
バニラもそろそろ、とは思っていて病院の候補も挙がってます。
涼しくなったら連れて行く予定です。

ぴょん子ちゃん震えてますね~。
バニラもグルーミングで押さえつけた後はこんな感じです。
1時間ぐらいでおさまりますけどね。
病院はやっぱりうさぎさんにとって怖くてストレスたまる所なんでしょうね。

しかし体重に病院、色々とぴょん子ちゃんに先越されていきますね。笑

実はポポ太も少し前にギョウ虫を発見し翌日に病院に連れて行き薬飲ませてもらってきました。
でも、発見したその日以外薬飲ませた日も含め1度も見ず…
どうなってるんだろう?と思っているところです。

ぴょん子ちゃんは目の検査で「ぷぎ〜!」でしたか。
うちはボディチェック中に身体をくまなく触られて「ぷぅ〜♡」となんか気持ち良さげな声を出してました(゚□゚ψ)ψ

No title

あらら、虫さんまだいたんですね。
早くなくなってくれるといいですねぇ
ちなみにうーたんは病院に行くと帰った後
足ダンしまくります。
機嫌をとるのが大変ですw

ぴょん子ちゃん、よしおさん、動物病院デビュー戦お疲れ様でした!
初めてだらけでドキドキですよね。

きなこも、旦那に仰向け抱っこで叱られた後は、動画のぴょん子ちゃんと同じように震えています。(笑)

色々なうさぎさんの病院での様子や帰宅後の話を聞いていると、うちの子達は病院に関して言えば、楽勝だな♪と思いました。

きなこは特に、口の中をスコープで見られても、耳掃除されても、お尻に体温計を突っ込まれても、暴れたり嫌がったりしないんです。
毎月病院で爪切りしているから、恐怖心がなくなったのかも。
あと、先生夫妻が優しく声をかけながら診察してくれたり、扱いが上手いのかなと思います。

ぴょん子ちゃんのぎょう虫、もう既に出し切っていたのかも知れませんね(´ω`)

絢さん、こんにちは。

病院デビュー!
こちらは、ぴょん子も私も、生まれて初めての動物病院でしたので
少し緊張しながら行ったのですが、向こうにとってみればただの日常なので
思いのほかサラッと済んでしまい、拍子抜けといった感じでした。
ぴょん子にとっては苦しいデビューだったかもしれませんが・・・。

震え!
車に乗ってる最中も、小さく固まって震えています。
車に乗ってる時や乗ったあと以外では、このように震えることはありませんから
日頃はストレスを与えずに飼っているんだと思っておきます。

aya*さん、こんにちは。

ついに48時間以上経ちましたが、依然として何も出てきません。
自然といなくなっちゃうってことがあるんでしょうかねぇ。
獣医さんは無いと考えているようでしたが、どうなんでしょうかね。

ぴょん子は普段ほとんど声を出しません。
抱っこしようと鬼ごっこになって、「ぷぉ!ぷぉ!」と鼻息が荒くなることはあっても
気持ちよくて「ぷぅ〜♡」だなんてラブリーな声は出してくれません。
もうちょっと声を出してくれると、さらに可愛くなるんですけどねぇ。

チカチカさん、こんにちは。

ギョウ虫さん!
獣医さんの話では、自然にいなくなることはないので、見かけなくても
お腹の中にはいるはずだ、ということだったんですが・・・。
48時間経っても、まだ何も出てきていないので、どうなっているのか、ちょっと謎です。

足ダン!
もう、かれこれ何ヶ月も見てないです。
ぴょん子が来て、ちょっと経った頃に3回ほどしましたが、
それ以来、育て方が良かったのか(←ここポイント)一度も見ていません。
「性格が穏やかなのかな?」と、勝手に想像してます。

りなタロス。さん、こんにちは。

ぴょん子の病院デビューは、おそらく平均的なうさぎさんの様子だったと思います。
初めての場所に緊張して、色々触られるたびに「やめて、やめて!」と
体をくねらせていました。
きなこさん、将来大物になるんじゃないでしょうか。(^▽^;)

ギョウ虫さん!
獣医さんの話では、勝手に無くなることはないってことだったんですが、どうなんでしょうかねぇ。
次回どんな展開となるのか、お楽しみに。

No title

病院お疲れ様でした~。
ぴょん子ちゃんもドライブ少し慣れてきたようで?良かったですね!
ぴょん子ちゃん口の中、嫌がるけどちゃんと見せてくれたんですね。
豆助は検査中は見せてもらえず、後で聞いたら嫌がり方がすごいみたいで、
奥歯は診れないとのことでした。。。
今のところは他に症状もないし大丈夫ですって事でしたが。

みよっちωさん、こんばんは。

お返事遅れてすいません。(;^_^A

豆助君、奥歯を診てもらえてないなんて、ちょっとまずくないっすか?
ぴょん子の場合は、嫌がるもなにも、あっという間に器具を口の中にいれちゃって
ぴょん子が「なにすんねんっ!」と言う前に、チャチャっと診て
サッと器具を外しちゃう感じでした。

それにしても、豆助君って、割と素直な子ってイメージがありましたが
極端に嫌うこともあったんですね。(^_^;)
プロフィール

山口よしお

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR