さかい先生、見てますか?

ひと月ちょっと前になるんですが、うさ友のえりたんママさん

うさぎの習性について書かれた本を読んでいるという話を伺い

私もその本を図書館で借りてきた、ということがありました。

しかし、その本、イギリスで出版された本を翻訳したものなんですが

翻訳というより、中学生・高校生の頃の英語の授業を思い出させるくらいの

ド直訳って感じの文章でして、全然先に進みませんでした。

2週間経って貸し出しの延長を申し込み(いまネット上で出来るんです。

便利な世の中になったものです)それでも一向に進まず

さらに2週間が過ぎた時点でギブアップ。

そこで、日本人が書いたうさぎの本を新たに借りてきました。

川道武男著『ウサギがはねてきた道』という本なんですが

普通の日本語がいかにありがたいか痛感してます。(^▽^;)

動物学って感じの本でして、世界中のウサギの分布とか

野ウサギと穴ウサギの違いとか、ウサギの出産のこととか、

そういったことを他の哺乳類と比較したりして

学術的でありますが、「よく調べたなぁ」と感心させられます。

その中で最も気になったお話を一つ。


以前、うさぎの勉強会があったときに、私、講師の先生(ぴょん子のお医者さんです)に

こういった質問をしました。

「うさぎの目は顔の横についていますが、うさぎが顔をこちらに向けてる時ってのは
 こちらを見てると考えてよいのでしょうか?」

人間は両目で物を見て立体視をしてますが、うさぎさんはそういう見方をしていないそうで

それなら顔を前に向けていても、こっちを見てるとは限らないんじゃないかと思い

質問してみました。

その時の回答が、正確には覚えてませんが、内容としてはこんな感じでした。

「前に進む時、顔を横に向けるうさぎなんていませんし、顔がこちらを向いていたら
 こちらを見てると考えていいと思います。」

その時は、なるほどと思い納得したのですが、

今回読んでる本にこんな記述がありました。


 このナキウサギは、岩の上でまるで凍りついたようにじっとしている。そのとき、

私はナキウサギの前方を横切るようにゆっくり移動してみた。それでも逃げ出さない。

よく見ていると、ナキウサギの頭だけが私からそむくように少しずつ動く。これは、

私の側にある片眼で私をとらえているので、その眼で私の姿を追い続けようと、顔の

角度を少しずつ変えているのだとわかった。

 私がナキウサギの正面を越えたとたんに、このナキウサギは急いで反対側に顔を

そむけて、もう一方の眼で私を見はじめた。別の眼へ対象を移しかえることは、緊張

しているだけに、すばやかった。いつも両眼で一つの対象を見ているヒトとは違い、

ナキウサギは二つの眼がそれぞれ別々の対象物を見ているのである。この野外実験は、

別の数個体でも試みたが、みんな同じように行動した。

                               『ウサギがはねてきた道』68~69頁


これ、私が当初考えてたイメージのまんまです。

片眼視のうさぎさんが、物を眼で捉えようとすれば、どっちか片方の眼で

見ようとするってことです。

勿論この方も「数個体」でした調べてないようなので100%信用できるって話では

ないように思いますが、こういう説もあるようですよ、さかい先生。(^▽^;)


でも、実際には名前を呼んだりすると、こっちを向くことはよくありますよね。

あれは一体どういうことなんでしょうか。

ここからは私の推論なので信用度ゼロの話ですが・・・

人間って情報の8割以上を目から得ているって話がありますが、

うさぎさんにとってはどうなんでしょうか。

そもそも「人間は情報の・・・」って話自体「どうやって調べたんじゃ?」ってことなんですが

うさぎさんにとって視覚ってそれほど重要じゃないみたいですよね。

なんせ今食べようとしている口元にある物すら見えてないくらいですから。

それではうさぎさんにとって一番大切なのは何かというと、それは鼻ではないでしょうか。

初めて出された大葉もさかんにクンクンしてましたし、縄張りってニオイが頼りですよね。

聴覚も超重要なのであんなに耳が大きくなったんでしょうが、遠くの敵を察知すること

ぐらいしか使えない気もします。(それがムチャクチャ重要なんでしょうが)

なので、何%かは分かりませんが、うさぎさんが最も頼りにしてるのは臭覚・鼻

なんだと思います。

そうなりますと、顔をこちらに向けてくる行動。

あれは見てるんじゃなくって、鼻をこっちに向けてるってことなんじゃないでしょうか。

「ぴょん子!」と呼ばれた時に、ぴょん子は・・・・・

ひょっとしたら手にオヤツを持ってないかな?(クンクン)

まさかキャリー持ってないわよね(クンクン)

何も持ってないみたいだからナデナデかな?(クンクン)

こんなことを考えて鼻をこちらに向けてくるのではないでしょうか。

素人の推論ですが、あながち外れてない気がしてますが、どうなんでしょうかね。

ハイジとかって人(動物と会話ができるそうです。志村動物園に出てました)から

うさぎさんに聞いてもらいたいです。(^▽^;)

ぴょん子150629_01




★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆
スポンサーサイト

なかなか思い通りにはいかないものです

先日、ぴょん子がベビーリーフを食べてくれなかった記事をアップしましたところ

うさ友のLina(・×・) さんから

「大葉はどう?」

と、ご意見をいただきました。

母に聞いてみると、なんと我が家の庭に生えているとのこと。

一枚もらって、ぴょん子に食べさせてみることにしました。

果たして今回は食べてくれるでしょうか。

3分半とちょっと長めの動画ですが (=´ー`)ノどうぞ









何かとなかなか思い通りにはなりません。(^_^;)

でもこれで味を覚えてくれたでしょうから、

次回からはすんなりと食べてくれることでしょう。

ちなみにナデナデも、あの後にはすんなりとやらせてくれました。


★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

拙者のカメラは接写に弱いでござる パート2

暑い日もあれば、涼しい日もある今日この頃ですが、

皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか。

今日、こちら名古屋では、曇りがちな天気だったこともあり

割と過ごしやすい日となってました。

それでも日中は27℃を超えてまして、28℃を超えてないのでエアコンを入れて

もらえないぴょん子さんは、大理石の上でゴロンチョしてました。

ぴょん子150622_01


あれっ? 焦点が・・・・。(^_^;)

ぴょん子さん、いつもはお腹を下にしてゴロンチョしてますので

白いお腹を見せてくれているのは貴重なんです。

なので記念撮影。

ぴょん子150622_02


んっ? お腹のココ

ぴょん子150622_03


気になりますよね。

それでは今回もズーーーーム! (と言ってトリミング)

ぴょん子150622_05


赤ちゃんがいるわけでもないのに、お乳が吸いやすいようになっています。

ぴょん子さん、よく自分で吸ってますからね。(^_^;)

ぴょん子150622_04


最近よく鼻をぶーぶー(ぷーぷー?)鳴らすぴょん子さんでした。



★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

拙者のカメラは接写に弱いでござる

ちょっと前にうさ友のみよっちωさんがうさぎさんのまつげの色について話題にしてました。

そこで今回の記事は、ぴょん子のまつげについて書いてみます。

ぴょん子のまつげは右目と左目で違ってまして、

右目は・・・

ぴょん子150617_01


目の部分だけを拡大してみますと・・・

って、私のカメラでは接写ができないので(接写モードでも綺麗に撮れないんですよ。

絶対に使い方が悪いんでしょうけどね)トリミングしただけです。

ぴょん子150617_02


このように体毛と一緒の色がほとんどで、色の濃いまつげは

薄い色の下に隠れちゃってる感じかと思われます。


一方、左目ですが・・・

ぴょん子150617_03


これだと分かりづらいなぁ。他の写真!

ぴょん子150617_04


この写真はいいですねぇ。これで目の部分だけ拡大しますと・・・

ぴょん子150617_05


体毛と同じ色に黒が混じっています。

まつげが黒いと、パッチリお目々に見えて、可愛く見えますよね。

そんな話をうさ森さんでしたところ、結構まつげにうるさいうさ飼いさんは多く

やはり黒いまつげが人気だそうです。

ぴょん子、これから写真を撮る時は左側から撮ってもらうようにするんだよ。

ってお前しか撮らないだろっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



あっ、それからちょっと前に話題にしてました、おトイレのこげ茶色っぽい跡ですが

うさ森さんに聞いてみましたが、

「オシッコならクエン酸水で溶け出すでしょうし、軟便ならニオイが強いですし

 一滴だけってのも変ですし、血って感じでもなさそうでしたし、

 いったい何なんでしょうかね」


と、謎のままでした。(´・ω・`)

そう言えば、いま冷蔵庫にチョコレートがあるから、

夜中にぴょん子がそれを持ち出して食べてて、落としちゃったという可能性が・・・

皆無っ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

以上、タイトルが最初に思いついちゃったから書いてみた記事でした。(;^_^A

★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

しつこいと嫌われるよ

最近話題にしていませんぴょん子ファームですが、

先月の上旬にニンジンの種を蒔いておきました。

昨年買ったラブリーキャロットです。

プランター菜園派には、あの種って多すぎですよね。(^_^;)

一年前の種ってことで、発芽も一年前より遅かった気はしてましたが、

育っても茎がひょろひょろで、遂には葉っぱから枯れてきてしまいました。

色々とネットで調べてみますと「ニンジン黒葉枯病」ってのが怪しいです。

「降雨と乾燥を繰り返す時期に発生しやすい」とありましたので

まさに今にピッタリですよね。

ニンジンは虫がつかないのでその点は楽なんですが、

小松菜のように成長が早くないのでその分難しいです。


そんなわけでぴょん子さんのおやつとなるはずだったニンジンの葉っぱが

できなくなっちゃいましたから、その代わりにってことで台所から、

ぴょん子が食べそうなもをかっぱらってきました。(^▽^;)

果たしてぴょん子は食べてくれるでしょうか。








警戒心が強いからなのか、それとも美味しそうな香りがしなかったからなのか

一晩中ケージの中に放り込んでおきましたが、一日経っても食べてくれませんでした。

梅雨が明けたら、もう一回ニンジンの種を蒔いてみましょうかね。


★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

続きを読む

♪ 出~逢いは~ スロ~モ~ショ~ン~ ♪

前回、扉を開けっ放しにしておいてもぴょん子が外に出てこなかったという記事を

書きましたところ、早速次のお便りを頂いてしまいました。


「よしおさん、こんにちは。
 
 私は小さい頃からうさぎを飼っていますが、

 扉を開けたままにしておいても外に出てこないというのは信じられません。

 ひょっとしたらぴょん子ちゃんってのは、実はぬいぐるみなのではないでしょうか。

 よしおさん、ぬいぐるみ相手に牧草を出してる痛い人なのかな?」


いやいや、多少は痛い人ではありますが、そこまでではないですよ。(^▽^;)

そんなわけで今日は、アクティブなぴょん子をご覧いただきます。(=´ー`)ノどうぞ





うさ友さんで、スローモードで撮影した動画をアップされてる方がいまして

それに感化され、私もやってみようと思ったのですが、

カメラにスロー撮影モードがないので、単なるスロー再生です。

スロー撮影と違って画質が粗くなるなぁ。(-ω-;)ウーン



★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

やっちもうた~!

昨日は夕方から、友人と麻雀を打ちに出掛けました。

普段より30分早めの5時半にぴょん子に夕食を与え、

牧草もたんまりと出しておいてから家を出まして、

夜には帰れず、やや明るくなり始めた朝の4時頃に帰ってきました。

「ぴょん子は元気にしてるかな?」と、すぐにぴょん子のいる部屋に行ってみますと

まず目に飛び込んできたのは、開かれたケージの扉。

うぎゃ~! やっちもうた~!

・・・とビックリしてみたものの、ぴょん子はこんな感じでした。

ぴょん子150606_01


いつもどおり座布団の上で静かに座ってました。(夜、寝るときは必ずここです)

ひょっとして夜の間に飛び出して悪さをしたんじゃないかと思って

部屋の状況を確認してみたのですが、

部屋の真ん中に置いてあったゴミ袋は無傷で

さらにその奥に置いてあった牧草の袋も無傷(ぴょん子は紙やポリ袋を齧りたがるんです)

一般的に狙われると言われているコード類は、ぴょん子の苦手な床の上に

行かねばならないのでまず問題ないのですが、やはり無傷。

どうやらぴょん子さん、押してみたら扉が開いちゃったものの

スロープがないので出てこなかったみたいです。(^▽^;)

ぴょん子が 臆病者で お利口さんで助かりました。(*^▽^*)

皆さんは、扉をキッチリと閉めるよう気をつけてくださいね。

でも、これをやるのって、うさ友さんの中で私ぐらいしかいないみたいです。(;^_^A


ところで、先日お伝え致しました、ぴょん子が大理石ボードを使うようになった件。

今朝もこんな感じに座ってました。

ぴょん子150606_03


しかしですね、この時の室温を見てみますと・・・

ぴょん子150606_04


どう見ても涼しさを求めるような温度じゃないと思うんです。

なので、ぴょん子は、ひんやりして気持ちいいから大理石の上に座ってるんじゃなくって

単にそこにスペースがあったから座っているだけなのではなかろうかと

そう思ってしまいました。

実際のところは、ぴょん子に聞いてみないと分からないですけど、

なんか怪しい気がしてます。(^_^;)


最後に、また話題はコロッと変わりますが、皆さんのうさぎさんは

おトイレにこんな痕跡を残すことはないでしょうか?

ぴょん子150606_02


チョコレートを一滴たらして、そのまま固まったって感じで

クエン酸水をかけても、尿石のように溶け出しませんが、

水を浸しておくと、じわじわと溶け出します。

私の推測では液状のフンなのではないかと思うのですが、

これ以外のコロコロ●はいたって正常なんです。

思い起こしてみると、過去にも何回かあった気がしますが

皆さんのうさぎさんはいかがでしょうか?

何か情報をお持ちなら、コメントをお願い致します。

また、うさ森さんは、答えを用意しておいて下さい(^▽^;)



★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

いわゆる幼児教育ってやつでしょうか。

当ブログで度々紹介させていただいてますプニプニカンパニーさんから

私の一番好きなキャラクターのうるちゃん

ぴょん子150604_01

を主人公とした絵本が発行されました。(*^▽^*)

紹介ページを見てみますと対象年齢が「3歳から8歳」となってましたが

おそらくこれは「3歳から48歳」の誤植だと思われますので、

私も対象年齢の範囲内でした。ギリセーフ!(^_^;)

早速、通信販売でお取り寄せ。

こちらが届きました。

ぴょん子150604_02

ぴょん子150604_03


プニプニさんの手にかかると、不思議ですねぇ、

うるちゃんが本当に歩いていたり、三輪車に乗っていたりしているように見えてきます。

絵を見ているだけで、おとぎの世界に入り込んだような感じになって

楽しくなってきちゃいます。


一通り堪能してから、ぴょん子にも見せてあげることにしました。

ぴょん子150604_05

ぴょん子150604_04


あぁ、そう言えばうさぎって近眼でしたよね。

なのでこんなに近寄って見るんですね。(^▽^;)

「ぴょん子。このヒツジさんは、うるちゃんって言うんだよ」

ぴょん子150604_08

ぴょん子150604_07


と、一瞬興味を持ったかに思われましたが・・・

ぴょん子150604_09

ぴょん子150604_06

すぐに齧りだしちゃったので、即撤収しました。

対象年齢が3歳からなので、2歳のぴょん子にはまだ早かったようです。

それ以前の問題!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


ぴょん子にはイマイチでしたが、かわいいもの好きの方にはお勧めの絵本です。(*^▽^*)


(注)実際にはカリカリと齧らせてはいません。
   ぴょん子に紙を食べさせるわけにいきませんし、大事な絵本を齧られるわけにもいきませんので。



★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

うさぎブログあるある

最近のぴょん子のおトイレが、自由奔放すぎると文句を書いたところ

今朝はこんな感じでした。

ぴょん子150601_01


実はこれで2日連続、おトイレに成功しています。(コロコロ●は眼中にないです)

だいたいこれまでもぴょん子の行動を記事に書くと、

必ずと言っていいほどその逆をやってくれるんです。

はい。今も、この記事を書いているので、ケージのど真ん中で

オシッコをしてくれました。(^_^;)





★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆
プロフィール

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR