すっかり秋ですねぇ

こんばんは♪

自転車で走っている時に香ってくるキンモクセイで秋を感じている よしお です。

暑くもなく、寒くもなく、花粉もないこの季節が一番好きです。(*^▽^*)

さて、秋と言えば食欲の秋なんですが、

うちのぴょん子も食欲旺盛なのか、体重が1,168gとまた増えちゃってました。

そのぴょん子のムチムチっぷりをご理解いただこうと思い撮ってみましたが・・・

ぴょん子140928_01

ぴょん子140928_02


ポッチャリ感が伝わってますでしょうか? なかなか難しいです。

あっ! そんなこと言ってる間に、ぴょん子が登ってきちゃいました。

ぴょん子140928_03

ぴょん子140928_04

ぴょん子140928_05


発情期が終わり、手を追いかけてくることはなくなっちゃったんですが、

それでもぴょん子とパパのラブラブ期間は続いてま~す。(*^▽^*)

ムチムチっぷりについては、次回動画で紹介したいと思います。

動画なら少しは伝わる・・・・かも。
スポンサーサイト

初登場♪ ぴょん子のお母さん

先日、ぴょん子のお里のうさ森さんへ牧草を買いに行ってきました。

うさ森さんにはぴょん子のお父さんとお母さんが今も現役で働いてまして

お父さんのラスティくんは種うさ兼看板うさぎとして、行くと必ず挨拶しています。

以前はラスティくんのケージに手を入れると逃げ回られましたが、

最近は撫でようとすると、ぴょん子のように頭を下げてくるようになりました。

私のこと、覚えてくれたみたいです。(*^▽^*)

一方、ぴょん子のお母さんは、絶えず子作り・子育てをしていて、ストレスを与えては

いけないということで、いつも大奥で静かに生活しています。

そのため、お客さんの前に出てくることはなく、私もお目に掛かったことがありません。

しかし、どんなお母さんなのか知りたくなるのが人情ってもん。

そこで、お店の方にカメラをお渡しし、

「ぴょん子のお母さんの写真を撮ってきていただけませんか?」

とお願いしてみました。

すると、あっさりとOKを頂きまして、店長さんに撮ってきてもらいました。

名前はジェミマ(JEMIMA)ちゃんです。

お父さんのラスティくんと同じで、アメリカ生まれの子です。

ぴょん子のお母さんなので、美人さんかと思っていましたが

撮ってきていただいた写真はこちら・・・

ぴょん子140923_03

ぴょん子140923_04

ぴょん子140923_05


体は900gのラスティくんよりかなり大きいようで、

写真で見る限り、ネザーなのでかわいいの範疇には入るでしょうが、

ちょっとのぼ~っとした感じがしますよねぇ。

(お店の方も「面白い顔」と仰っていました)

そんなわけでぴょん子のお顔は、お父さん似ということが確定しました。(^▽^;)

でも、お耳の毛が黒くなってるのは、母親ゆずりだったようです。

ちなみにこちらがお父さんのラスティくんです。

ぴょん子140923_02


お耳の毛が、おでこの毛と同じような淡い色をしてますでしょ。

でも、ぴょん子は、ジェミマちゃんと一緒で、綺麗に毛が生え揃わず

ぴょん子140923_01


黒っぽくなっちゃってますよね。

それから、全体的に濃い目のカラーってのも、お母さん似のようですし、

サイズも、現在のぴょん子は1,153gですが、お母さんに似たようです。

全体の印象としては、ラスティくんの子って感じですが、

個々に見ていくとやはりジャミマちゃんの血も受け継いでいますね。

むっちり体型について言えば・・・・・・・

両方に似てるみたいです。

これはどうしようもないね。(^▽^;)

『勝手に・・・・』Part2

当ブログもそうですが、最近うさ友さんのブログの更新が途絶えがちです。

うさぎさんの生活は、毎日変化のないものですから

1年もブログを続けてますと、ネタが無くなっちゃうんですよね。(^_^;)

ただ、読者としては「ひょっとしてあの子に何かあったのでは・・・」

と不吉なことを考えたりして、不安になったりしてしまいます。

そこで、私が飼い主さんに代わりまして、元気な姿をレポートさせていただきます。

はい、またしてもやっちゃいます。

『勝手に豆助日記』 (*^▽^*)


豆助140921_01

豆助140921_02

豆助140921_03

豆助140921_04

豆助140921_05


あまりに変化がないので、ちょっと時間を開けてみました。

そして、18:00にまた覗いてみますと・・・

豆助140921_06

豆助140921_07


ここでようやく変化が見られました。

何か楽しいことをやってくれないかなと期待してますと・・・

豆助140921_08

豆助140921_09


しばらくガジガジとやってました。

ケージの齧り癖は治ってないんですね。

その1時間後・・・
豆助140921_10


再度21:00に覗いてみますと、その時点ではOFF AIRとなってまして画面は真っ黒。

みよっちωさんが帰ってきてたようです。

しかし、このパターン、前回の『勝手に豆助日記』と全く同じ展開です。

ねっ、うさぎさんの生活って変化がないでしょ。(^_^;)

ネタ切れを起こしても致し方ないということをご理解いただくには

よい観察日記になったと思いました。

ぴょん子140921_01

歯医者

※ 今回の記事は、ぴょん子の出番はありません。

昨年の12月から続いてました歯痛。

ようやく、治まりました。(*^▽^*)

しかし、ここに至るまで、非常に長い道のりでした。

2013年12月 冷たいものが左の奥歯(上下とも)に沁みた

        20年近く通っていたいつものA歯科へ行くも
        「虫歯はありません。知覚過敏ですね。ほっときゃ治ります」

2014年 1月 熱いものまで沁みるようになる

        A歯科を見限り、S歯科へ行く
        「大きな虫歯がありますね。神経を抜きましょう」
        ということで左上の奥から3番目の歯を治療。
        ただし左下は知覚過敏でしょうということでほったらかし。

2014年 4月 治療が進むも、相変わらず上下とも奥歯が沁みる
        それでもS歯科は「知覚過敏です」と言い張る

2014年 5月 左下の奥歯に激痛が走る
        S歯科の説明があやふやなので紹介状を書いてもらい大学病院へ 

        大学病院では「神経がやられてますね」ということで神経を抜く処置を。
        (S歯科では「神経は繋がってますね」という説明だった)
        しかし、左上の奥歯についてはエアをプシュっと当てて調べただけで
        「知覚過敏でしょうね」ということで薬を塗っておしまい。

2014年 8月 治療が進むも、左下の沁み具合は弱まってくるも、左上は相変わらずで
        再度レントゲン撮影。

2014年 9月 レントゲン写真を見て「下の歯は若干炎症が残ってますが順調です。
        上の歯は、神経の処置をしたところは綺麗ですし、他も虫歯はなさそうです」
        という説明。
        しかし、処置が途中の下の歯はともかく、上の歯がここまで知覚過敏が
        続くというのも納得できず(どの医者も時間が経てば治まると言っていた)
        遂に医者まかせでは解決できんと諦め、こちらから指示を出すことに。


よ「実際にどの歯が沁みてるのか、調べて下さい。
  以前のようにエアをかけるだけでは曖昧なので、もっと冷たいものありませんか?」


そう尋ねるとちっこいドライアイスのようなものを出してきて、歯にピトッと当ててチェックを

し始めました。

(そういうのがあるなら、最初っからそれで調べてよ)

と思いつつ、先生に聞いてみると、私は神経を抜いた歯のどこかで沁みていると思って

いたのですが、その歯ではなく、その1つ奥の歯が沁みていると判明しました。

そこで、改めてレントゲン写真を見てみまして

よ「この歯に虫歯があるってことはないですか?」と聞いてみると

先「詰め物をしてあるところに若干影が見えますから、そこから沁みてるのかもしれませんね」

というお返事。

(さっきは、虫歯ないって言ってたじゃんか)

よ「今日は下の奥歯の処置で来ましたけど、上の虫歯の治療を先にやってもらえませんか?」


先「はい。では、そうしましょう。」

となって、あっさり予定変更で、左上の奥歯の虫歯治療を行いました。

実際に詰め物を削ってみると、少し虫歯になっていたようで、

犯人はこれっぽかったです。

そして、治療をした翌日、実験をしてみようと冷たい氷水を口に含んでみました。

すると、半年以上続いていたあのチーーーーンとなる感覚がやってこないではないですか。

やっと治った~! ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


ただ、そうなりますと、左上の神経を抜いた歯は、本当にそうする必要があったのか

若干疑問が残りますが、今更騒いでも神経が戻ってくることはないですし、

まぁ処置すべき歯だったと思っておくことにしました。

それにしても、世の中の歯医者って、いい加減ですよ。

確かに虫歯は、血液検査の数値で判断できるっていうようなものではなく、

患者の感覚によって診断を進めていかなくちゃいけないので難しいというのは理解しますが

歯科医まかせで全てを判断させるのは危険だということが分かりました。

まぁ、中にはズバズバと的確な診断を下せる名医もいるのでしょうが、

今回3人の歯科医にあたり、3人ともこの虫歯が原因だと見つけられなかったわけですから

総じて歯科医ってのはこんなものだと、患者側が割り切らねばならないものだと思いました。

皆さんが通ってる歯医者さんは、大丈夫ですか?

ラブラブ♪

えっ? 俺の彼女?

もう、俺に首ったけで、いつも俺の回りをうろちょろして、

遊んで欲しそうにしているよ。

そうかと思うと情熱的なところがあって、

いきなり唇をぶちゅーってくっつけてくるんだぜ。

俺がいくら逃げても、ずーっと追っかけてくんだよ。まいっちゃうよ。

俺があんまり逃げてると、そのうち拗ねちゃうんだけど、

ちょっと優しく撫でてやると、すぐに機嫌を直すんだよ。

ほんと幸せな性格をしてるよ、あいつ。

・・・って感じの動画です。どうぞ。ヽ(^▽^;)







ってなわけで、ぴょん子さん、只今発情中です。

最近、ここ名古屋でも、朝晩はめっきり涼しくなり、

部屋の窓を閉めてることが多くなってきたんですが、

ケージの近くにいますと、ぴょん子の香りがぷゎ~んとしてくることがあります。

慣れてるせいもあってか、ちょっと離れると何も感じないんですけど

敏感な人だと「うへっ」となるかもしれません。

ただ、この「ぷゎ~ん」とぴょん子のべったり状態はセット販売されてるものですので

致し方ないところではあります。

この発情期のべったりがないと、ホントそっけないから、彼女・・・。(ノω・、) ウゥ・・・

ぴょん子、NHKデビューを果たす の 巻

昨日と一昨日の2夜に渡り、NHK-BSプレミアムで、こんな番組をやってました。

ぴょん子140915_06


視聴者参加型の推理クイズみたいなもので、

「犯人は誰か?」とか「証拠となったものは?」とかを当てさせるという番組です。

ミステリーおたく、ではありませんが、ミステリー好きの端くれとして

私も参加してみました。

正直、私はミステリーを読むのは好きですが、当てることはあまり得意ではなく

ほら、当てちゃうと、「あぁ、なるほど~」という楽しみが無くなっちゃうでしょ。

それで普段ミステリーを読むときは、あまり当てようとせずに読むようにしてまして

なので、当てることは苦手なんです。

・・・と、言い訳を用意して参戦しましたが、やはり今回の番組の謎も、

自分ではよく分かりませんでした。(^_^;)

しかし、番組の出演者で作家の綾辻さんが披露してくれた推理を参考に答えておいたところ

番組の最後に・・・

ぴょん子140915_07


見事に、ぴょん子さん、NHK初出演です。(名前だけ)

カタカナしか入力できないというのが残念でしたが、ぴょん子の名前が

全国放送に載り、ちょっぴり嬉しかったです。


さて、今日お届けするぴょん子嬢ですが、

私の撮る写真って、全身が写ってるものが多いですよね。

芸術性ってものを持ち合わせていないので、どうしても記録写真みたいに

全身をフレームに収めたくなっちゃうんです。

でも、うさ友さんのブログを見てますと、うさぎさんのどアップ写真って

かわいいんですよね。

そこで、今回は、ぴょん子のどアップ写真を撮ってみました。

(=´ー`)ノどうぞ


ぴょん子140915_01


さらに寄りま~す!

ぴょん子140915_03


さらに、バーーーン!

ぴょん子140915_02


ついでに、尻尾も・・・

ぴょん子140915_04


もう一丁!

ぴょん子140915_05


うぎゃっ! 寄り過ぎて焦点が合いませんでした。(;^_^A

どアップ写真ですと、ぴょん子の丸っこさが伝わりませんが

これはこれでかわいいですよね。(異論は許しません!(`・ω・´)シャキーン

リハビリ記事

最後の更新から、10日以上も開いてしまいました。過去最長?

その間、皆様のブログに顔を出すこともなく、すいませんでした。<(_ _)>

ぴょん子さんは、全然元気です。

私は、実は・・・・・・・・・・・・・・・・

元気です。(^▽^;)

無駄に引っ張るなっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

ネタ不足なのは皆様と一緒だと思いますが、

ぴょん子の小さな変化を見つけて、

更新ペースをまた以前のように戻したいと思っています。


さて、今回のリハビリ記事は、リハビリ記事っぽくない

うさぎの健康に関する話題です。

うさぎを飼育する上で、糞の状態が健康のバロメーターになってるって話

見たり聞いたりしたことありますよね。

当然私も信じていたんですが・・・・・。

私の記録によれば、8月24日からぴょん子の糞がやや小さくなっていました。

絶好調と思われる時には茶色っぽくなっている色も、黒くなっていました。

その後も戻る気配がなく、8月31日と9月3日にも同様のことが記録に書かれています。

ところが間もなくして牧草が底をつき、9月7日の午後に新しい牧草を買ってきまして

それを与えましたところ、その牧草が糞になって出てきたと思われる

9月8日には糞の大きさが突然戻りました。色も茶色っぽいです。

9月7日の午前中までは葉っぱの多い柔らかめの牧草でしたが、

9月7日の午後からは茎の多い硬めの牧草になったんです。

こんな感じです。

ぴょん子140912_02


急にお腹の調子が良くなったとは考えにくいですから、明らかに牧草の違いが

ストレートに糞の違いに出てただけのように思われます。

糞の大きさがゴマ粒のように小さかったり、軟便になっちゃっていたら別ですが

ちょっとした大きさや色の変化にあまり神経質になる必要はないんだろうなと

今回学習しました。

えっ!? そんなことに神経質になってるのって、私だけ?(^_^;)

ただ、葉っぱが多めの前回の牧草よりも茎の多い今回の牧草の方が

食べる量が多くなっているようなので、今後はできるだけ硬めをチョイスしてあげたいと

思いました。

そんなわけで、牧草をよく食べるようになったせいか、一時は1,118gまで落ちてた

ぴょん子の体重も、昨夜は1,128gと下げ止まった感じです。

それでも1,200gあった春頃に比べますと、随分と腰のくびれがクッキリと出てますよね。

ぴょん子140912_05


ちっともねーぞ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


先日、牧草を買ってきたときに、お父さんのラスティくんの体を

いっぱい触ってきたんですが、ぴょん子と同じようなプヨプヨ感があり、体格が似てました。

ラスティくんは子作りに精を出さねばならないので、ぴょん子が狂喜乱舞しそうなくらい

ペレットをもらっているということもあり、平均的な飼育されているうさぎさんよりも

太めかもしれませんが、遺伝的に丸っこい体型なんでしょう。

ぴょん子も見事にお父さんに似たんだと思います。



さて、今日は最後にリハビリぴょん子まマンガです。

ぴょん子まマンガ ~ その7 ~ 『 いたずら 』

ぴょん子140912_01

ぴょん子140912_03

ぴょん子140912_04



うさぎ相手にピンポンダッシュすなっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


ってか、1コマ足りねぇじゃん!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



まぁ、マンガの内容はともかく、ぴょん子さん丸いでしょ。

ホントかわいいです。(*^▽^*)

子供の頃は、びわが好きでした。今は・・・

前回の記事で、ももちゃんのカメラマンとしてうさcafeに行ったことを書きましたが

その際に報酬として、やそきちさんから乾燥したびわの葉を頂きました。

ぴょん子にとっては初めてのものです。

ももちゃんは「たくさんは食べない」ということでしたが、ぴょん子はどうでしょうか。

ぴょん子140901_01


ぴょん子140901_03


いざ、与えようと腰を下ろしますと・・・

ぴょん子140901_02


実際に与えてみてどうだったかは、映像で (=´ー`)ノどうぞ





かなり美味しいようで、熱中して食べてました。

しかし、あとからネットで調べてみますと・・・・

> 注意
> びわの葉は薬草の働きをします。人間の漢方薬にも使用される葉です。
> 健康な子もあげ過ぎますと体に害も及ぼす可能性がありますのでおやつや
> ごほうび程度に与える。


与える前にチェックしろよ、俺。●| ̄|_

しかし、私の貧乏性が功を奏して、1枚の半分しか与えてませんでした。(^▽^;)

しばらくは、へやんぽ中のぴょん子をケージに戻す時に使う

おやつとして利用しようと思います。



《おまけ》

昨日の朝、ぴょん子がケージの中で騒がしいので覗いてみますと・・・

ぴょん子140901_04

ぴょん子140901_05


おぉぉぉぉ! 久々の偽妊娠か!?

ドキドキしながら、カメラを動画モードに切り換え撮影しました。





すぐに我に返ってムシャムシャと牧草を食べ始めまして、

口いっぱいに銜えることは1回こっきりでした。

もちろんそれでよかったですが、肩透かしをくらったような感じでした。(^_^;)
プロフィール

山口よしお

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR