今日は、ぴょん子はお休みです

こんにちは♪

昨日はうさぎの勉強会に行ってきた よしお です。

昨年行ったのは初級コースで、今回は上級コースで、内容としては病気に特化したものでした。

最近はこれといってうさぎの飼育に悩んでるわけではないのですが、

だからこそ逆に危機感がなくなってきて、慢心してるって感じもありましたので

勉強会で普通に行ってる日頃のお世話で、なにか間違ったことをしてはいないか

チェックするつもりで受講してきました。

その内容で「これは!」と思った事項を、箇条書きにしてみます。
(これは講師の獣医さんのご意見です。この話を信じるかどうかは自己責任でお願いします。(^_^;)

・日頃からお腹を優しく触るようにして、正常な状態の柔らかさを把握しておくと
 胃腸が張った状態が分かるようになる。

・肋骨の下に胃があるが、そのすぐ上に肝臓があるため、間違って強く押すと
 肝臓を傷めることがあるので、優しく触ること。

・奥歯の不正咬合のサインは、食事中に突然フリーズして止まること。
 歯が頬や舌に当たっている。 人間で言うと、魚の骨が刺さってる感じ。

・ソアホックはある程度はやむを得ない。かかとのタコぐらいに考えて欲しい。
 ただし重症化することもあるので、うさぎが気にしてたら病院へ。

・腸閉塞は胃と腸の接続部分で起きやすい。特にネザーは小型なので多い。
 おやつは与えず、牧草中心の食生活を心がけること。

・つながり糞を見ても、お腹を触って、いつもどおりホワホワと柔らかくて
 牧草をよく食べているようなら大丈夫。

・エンセファリトゾーンは、うさぎの尿で卵が排出され、それが乾き、風に乗って感染する
 くらい感染力が強く、強旭山動物園の獣医が調査した結果、8割の子が感染していた。

・生殖器の癌は、発生して1年半~2年経ってようやく全身へ転移していくため
 よほど発見が遅くない限り、転移前に手術で取り除くが可能。
 3ヶ月に一度触診すればOK。

・動物保険は、儲からないからなのか、適用外の病気が増えてきた。
 不正咬合も適用外なので、あまりお勧めできない。
 

その他、麻酔等の手術の話やら、初級コースで聞いた話をまたされていたりしましたが

眼振の動画や斜頚の子の写真や、喉に縫い針が刺さっているレントゲン写真やら

ショッキングなものを見てきましたので、少し気が引き締まりました。

免許の書き換えの時に、事故のビデオを見させられた気分と同じですね。(^_^;)


さて、最後に、今日のぴょん子です。

えっ?タイトルには「お休み」って書いてあったじゃないかって?

はい、そうですよ。お休み中のぴょん子です。(=´ー`)ノどうぞ

ぴょん子140728_01

ぴょん子140728_02

ぴょん子140728_03

ぴょん子140728_04

ぴょん子140728_05

ぴょん子140728_06


気持ちよさそうに寝てました。(*^▽^*)
スポンサーサイト

今日はぴょん子の嫌いなお出掛けでした。

換毛真っ盛りの今日この頃、お部屋に毛が舞ってますか~?(^▽^;)

ダラダラ換毛派のぴょん子嬢ですが、今年は昨年よりも抜ける毛が多くなってるような

気がします。へやんぽでの休憩中に背中をファーミネーターでショリショリしてるのですが

少しずつではありますが、際限なく抜けてきます。

ショリショリしたあとは、ぴょん子が毛を飲み込まないようにするために

手に霧吹きで水をかけ、濡れた手でぴょん子の体をわっさわっさしてます。

以前はグルーミングスプレーを手にとって同じことをしようとしたら

ぴょん子が超いやがって逃げ回ってましたが、水なら文句はないようで

割と大人しくわっさわっささせてくれます。

こんな感じに、へやんぽ中は背中からお尻にかけてブラッシングをしてますが、

皆さんは、お顔のお手入れはどのようにされてますか?

当ブログの読者様でいらっしゃいますゆりんさん

毎朝鏡に向かってせっせと行っているようですが・・・

ご本人のお顔の話かぃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

そうじゃなくって、愛兎のお顔のお手入れですね。

大きなお目目があるので、ファーミネーターは怖くて使えませんし

ラバーブラシも思ったようには取れないと思うんです。

教科書には「コーム(櫛ですね)を使え!」とあるんですが、

やっぱりちょっと怖いかなぁ。

そこで、私は手で引っこ抜くという原始的な方法をとってます。

こんな感じです。(=´ー`)ノどうぞ




ぴょん子がケージの中で寝ている時に、頭を撫でつつ、しゅいっ!しゅいっ!と

軽く引っ張るようにして抜いています。

昼間なら、起きることも嫌がることもありません。

皆さんはどのようにされてますでしょうか?


さて、今日2つ目の話題は、病院です。

今日は3ヶ月ぶりにぴょん子を病院に連れて行きました。

車の中では相変わらず小さくなって震えてましたが、

無事に病院に到着し、他の患者さんも一人いただけなので

すぐに診てもらえました。

いつものようにタオルでくるんで、足からちぅ~っと採血し、血液検査です。

10分ほど待合室で待って、結果発表。

問題となってます肝機能の指標でありますALTの値ですが、

前回249だったのが、今回は145と改善されてました。

ただ、正常値は48~80なので、喜べるものではありません。

先生曰く

「この子は高い値で波を打つんでしょうねぇ。いまはまだ若いですし、
 症状が現れるとしたら年をとってからでしょうね。」


ということで、このまま投薬を継続していくことになり、

ただ血液検査を3ヶ月に1度行うのはかわいそうなので

6ヶ月に1度とすることになりました。


そして、ついでにいくつか質問をしてきました。

【質問】いま換毛の時期で、つながりフンが目立つが大丈夫か?

【回答】出てるってことは、滞ってないって考えてもらえばいい。
     毛玉混じりのウンチ=大変なこっちゃ!ではなく、お腹を触ってみて
     総合的に判断するべき。
     ブラッシングもしっかりされてるみたいだし(←ここ重要)
     順調に排出されてると考えていいです。



【質問】ペレットを朝晩6gずつなのに、ひと月で100g程増えたことがあるが、
     その時はペレットを減らすべきか?

【回答】ペレットの量としては少ないと思うが、牧草だけでもカロリーは摂取できる。
     患者さんの中にも、水と牧草だけで肥満になった子もいる。
     ただ、牧草でカロリーをコントロールするのは調整が難しい。
     ペレットを減らしてみたが、油断してたら体重がガクッと落ちちゃった
     ということにもなりかねない。
     肝臓のことを考えると、体重の急激な減少は肝臓に大きな負担となる。
     多少の肥満には目を瞑ってでも、栄養供給を持続させることを優先すべき。
     それに、触った感じでは肥満ではない。
(←ここ超重要)

先生から答えを頂いたからといって変更することがあったわけではないのですが、

やはり安心できますよね。

それからぴょん子は肥満ではありませんので、そこんとこヨロシク!(*^▽^*)

その後、しばらく奥歯のチェックをしていなかったので、奥歯を診ていただき、

「これなら問題ないですよ」となったんですが、そこで先生が・・・

「奥歯を早め早めに削ったからと言ってあまり良いことはないですし、
 これ(奥歯を診るために口に突っ込む道具)を入れただけで損傷することがあるので、
 ごはんを普通に食べてるうちは、あまり無理に確認する必要はないですよ」


そんなら診る前に言ってよ・・・・。(^_^;)

また、エビで鯛を釣っちゃった!

先日、ぴょん子切手でお手紙を送りました Lina(・×・) さんから

お返事がとどきました。

簡単なお手紙の他に、きなこさんとアリスちゃんの名刺

ぴょん子140720_02


ぴょん子へのプレゼントとして牧草セット

ぴょん子140720_01


そして、Lina(・×・) さんが作られた帽子

ぴょん子140720_03


が入っていました。

早速、ぴょん子に「Lina(・×・) さんからのプレゼントだよ」と伝えて

牧草をケージ越しに与えてみましたら・・・・

「普段パパがごはんを上げてないみたいじゃないか!」

って文句を言いたくなるくらいの食い付きっぷり。

「ひょっとしたらケージ越しにもらえる特別感がいいのかな?」

と思い、途中でいつものチモシーを差し出してみたところ

あっさりプイッと横を向いてくれちゃいました。

あまりの食い付きの違いに、普段の主食を食べてくれなくなっちゃったら大変ですので

へやんぽ中のおやつ(私の膝の上に乗ってもらおうと、ぴょん子をおびき寄せるためのエサ)

として使おうと思いました。


そして、もう一つのプレゼントの帽子。

ぴょん子のお食事中に・・・

ぴょん子140720_04


乗っけてみました。

ぴょん子140720_05


はい、はい。

ぴょん子140720_06


いかがでしょうか?似合ってますかね?

もう一つの帽子も被ってもらいました。

ぴょん子140720_07

ぴょん子140720_08


はいはい、すいませんねぇ。(;^_^A

食事中はすぐに帽子を落としてしまうし、ぴょん子も鬱陶しそうでしたので、

へやんぽでの休憩中に乗っけてみました。

ぴょん子140720_09

ぴょん子140720_10


最後のショット、なかなか良くないですか?

ボーイッシュな雰囲気の明るい女の子って感じがしませんか?

換毛中ということで出来ちゃってる額の模様も隠せて一石二鳥です。(*^▽^*)

Lina(・×・) さん、素敵なプレゼントをありがとうございました。

今日は小ネタです。

最近、換毛まっさかりっぽいぴょん子嬢です。

ぴょん子140716_02


皆さんのうさぎさんのようにゴソッと抜けることがないので

本人もイマイチ分かってないようですが、多分まっさかりだと思います。

見た目に変化が少ないので私もイマイチ自信はないのですが、

耳を見ますとクッキリと変化が表れていました。

まず、こちらは換毛前の5月の写真ですが

ぴょん子140716_01


耳がオレンジの毛に覆われておらず、地肌なのか黒っぽく見えちゃっています。

それに対してこちらが今日の写真ですが

ぴょん子140716_03


さらに前に寄ってみますと

ぴょん子140716_04


ちゃんと毛が生えています。(*^▽^*)

耳の付け根の黒っぽいのは残ったままですが、

冬毛の時よりはずっとマシで、可愛くなりました。

耳の黒いの、結構気にしてるんです。(^_^;)


《おまけ》

ぴょん子の部屋では24時間、ずーっと空気清浄機が稼動してるんですが、

フィルターにぴょん子の毛が集まり過ぎちゃうので、

フィルターの上にガーゼのハンカチを被せて使ってます。

フィルターさんが取るまでもない大きな埃は、ガーゼで取ってしまい

フィルターさんの負担を少しでも減らそうという、

訳の分かったような分からないような作戦です。

しかし! 先日、そのガーゼを交換することを忘れてまして、

しばらくほったらかしにしておきましたら、こんなんなってました。

ぴょん子140716_05


真ん中は掃除機で吸った部分なんですが、見事な日の丸になってました。

普段は気にならずにいますが、ぴょん子の毛、かなり舞ってるようです。

今日は怪談でもひとつ・・・

昨日の名古屋は、梅雨明け前だというのにうだるような暑さで、

その暑さは夜になっても一向に衰えず、まさに熱帯夜となっていました。

暑さに鈍感な方の私でも、さすがに昨夜の暑さの中では眠りにつくことは難しく

エアコンの効いているぴょん子の部屋で寝ることとしました。

ぴょん子のケージの横に布団を敷き、

「ぴょん子、おやすみ」と声を掛けてから電気を切り、床に就きました。

普段と違うせいか、最初はぴょん子も動き回り

ガシャガシャとケージの中を走る音がしていました。

しかし、やがてぴょん子も状況が把握できたのか落ち着いてきたようで

ガシャガシャという音も聞こえなくなりました。

エアコンの送風音が響く中、私もやがて眠りに落ちていこうとしてました。

その時です。

ガシャガシャ、ガシャガシャガシャ

急にぴょん子がケージ内を走り回り出したようです。

「ぴょん子?」

私は暗闇の中で声を掛けました。

しかし、ぴょん子は私の声に反応をすることなく、

ケージの音はさらに激しくなり、まるでぴょん子が何かに追われて

それから逃げ回っているかのように聞こえました。

ガシャガシャ、ガシャンガシャン、ガシャガシャ・・・・・

「ぴょん子!」

私は心配になり、枕元に置いてあった眼鏡をかけ、

すぐに部屋の電気のスイッチを押しました。

すぐに部屋は明るくなりましたが、その時にはすでにケージの音は無く

静かにエアコンの音が室内に響いていました。

私は、ぴょん子に万が一のことが起きてしまったのではないかと思いつつ

恐る恐るケージに目をやりました。

すると、そこにはいつもの可愛いぴょん子の姿は消えていました。

そして、いるはずのぴょん子の代わりに・・・・・

なんと!

ケージの中には 妖怪 が・・・


ヾ(;゚□゚)ノ きゃーーーーーーーーー!


ぴょん子140712_03



いかがでしょうか。とてもうさぎには見えませんよね。(^▽^;)

ちなみに私が悪戯で画像処理したわけじゃないですよ。

ぴょん子の撫でてポーズを、斜め前から撮っただけです。

うさぎさんは体が柔らかいんですが、これは柔らかいってレベルじゃなくって

ちょっと脊椎動物としておかしいレベルですよね。

真正面から見ますと・・・

ぴょん子140712_02


真横から見ますと・・・

ぴょん子140712_01


「ろくろっくびで~す」の写真よりはまともですが、やはり変です。

皆さんのうさぎさんも撫でてポーズをすると、こんな風になりますでしょうか?

【作者注】上の話はフィクションです。昨夜は、ぴょん子がケージ内で逃げ回ったことも
      私が同じ部屋で寝たことも、さらには寝苦しかったこともありません。

まさに 「内容が無いよ~」

こんにちは♪

今年は大河ドラマを毎回欠かさず観てる よしお です。

いよいよ次回は本能寺の変で信長が光秀に討たれてしまうお話なのですが、

長年大河ドラマを観てて思うのですが、なぜ毎回毎回信長は光秀に

本能寺でやられちゃうのでしょうか。

こう毎回光秀に裏切られていれば、そろそろ来るなってのは分かるはずですけどねぇ。

今回の信長役は江口洋介なんですが、江口洋介はこれまで一度も

大河ドラマを観たことがないのでしょうか?

ひょっとして江口洋介って、学習能力ゼロのおバカさん?

バカはお前だろっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


いや、すいませんねぇ。こんな下らないオープニングを付き合せちゃって。

でも、この前振りの文章が大好きって人もいるんですよ。

昨日もそんなファンの一人のやそきちさんって人から

「最近、前振りの文章がなくてつまんない」

とお叱りのメールを頂いちゃいました。

やそきちさん、ご満足いただけましたでしょうか。(^▽^;)


さて、本題に入る前に、ちょっと前に私が書きましたコロコロの話、

ミシン目の入った製品はミシン目に沿って切れてくれないから

カッターナイフで深い溝を入れちゃった方が綺麗にはがせるって話ですけど

一つ注意が必要でした。

それは、粘着テープの最後の一巻きまでカッターの刃を入れちゃうと、

芯の筒と粘着テープが接着されてはいないので、

粘着テープが芯から外れちゃうってことです。

粘着テープ → C O ← 芯  こんな感じに分離します。

はい、私がこれをやっちゃいました。(^_^;)

こうなるとコロコロできませんので、テープを広げてペタペタと埃を取ることになります。

お気をつけ下さい。

そんなわけでコロコロのテープを使い切ったため、ダイソーまで新しい粘着テープを

買いに行ったのですが、するとダイソーでは全商品がミシン目入りタイプなんですね。

選択の余地なくそれを買ってきまして、

(ひょっとしたら最近の物はミシン目に沿って切れやすくなってるかも)

と淡い期待を抱きながら使ってみましたら、

やはり最初の切れ目から次の切れ目にすら到達できませんでした。(^_^;)

切れ目に対して直角に広がろうとする力で引っ張られているので、構造的にミシン目どおりには

切れにくくなってるような気がします。(物理オンチですが)

        ミシン目
          |
力の方向 ← | → 力の方向
          |

そんなわけで、やはりカッターナイフの登場。

ミシン目に沿ってカッターで切ってやりました。

すると、綺麗にはがすことが出来ました。(*^▽^*)

今回は一番最後までカッターで切らないよう気をつけたいです。


さて、今日の本題ですが・・・・・・・

その前にもう一つ、猫草の話を。

ぴょん子のおやつ用にと育て始めた猫草なんですが、

種を蒔いたのが7月3日の夕方6時でした。

ネットで調べてみますと、水に4時間浸してから蒔くと育ちが早いとありましたので

それを実践してみました。

そうして、6日経ちました本日7月10日午前10時の様子ですが・・・

ぴょん子140710_01

なんと早くも長いもので15cmに育ってるではありませんか。

鉢の大きさの関係でおそらく20cmには育つと思いますので、明日のへやんぽには

ぴょん子に食べさせてあげられそうです。

種を蒔いて1週間ぐらいで食べさせてあげられますし、

水を与えるだけですくすく育ち、間違っても枯れるなんてことがありませんので

猫草は最強の生おやつかもしれません。

誰かに喧嘩売ってるぞっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


さて、ようやく今日の本題ですが・・・・・

今日は本題がありません。 (`・ω・´)キッパリ

なんじゃそりゃ~!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

よしおもぴょん子もお休みモードの一日でした。

ぴょん子140710_02

貼られる物なのに、切られたそうな物って、何?

こんにちは♪

引き続きネタ欠乏症に陥っている よしお です。(^_^;)


そんな私の元に、今日ネタが届きました。(=´ー`)ノこちらです

ぴょん子140708_01

ぴょん子140708_02

ぴょん子切手です。

こちらのサイトで作りました。http://kitte-shop.post.japanpost.jp/

以前うさ森さんから教えてもらったんですが、撮影会で写真を撮ったのを機に作ってみました。

出来上がりがこれだけ小さいサイズになっちゃうと、

元の画質が全然関係なくなっちゃいますけどね。(;^_^A

実際私が手紙を出す機会はほとんどありませんので、

おそらく母に使ってもらうことになりそうです。

ぴょん子140708_03

ぴょん子140708_04

ぴょん子140708_05

ぴょん子140708_09

・・・と、ぴょん子がいつも強気な姿勢でいるようにしか思えない よしお でした。(^_^;)



【おまけのネタ】

以前育てていた猫草が、最終的にはこんな姿になりました。

ぴょん子140708_06


枯れっ枯れですが、先端を見ますと

ぴょん子140708_07


燕麦だけに、ちゃんと燕のような格好の実がなってます。

これを蒔けば、また新たに猫草が生えてくるかも。

・・・と、思ったんですが、先日新たに取り寄せた猫草の種と比較してみますと

ぴょん子140708_08


(-ω-;)ウーン 全然別物ってくらい、大きさが違いますねぇ。

ちゃんとした種を取ろうと思ったら、大地に植えて、大きく育てないとダメなのかも

しれませんね。

そんなわけで、ぴょん子ファームは夏期に入りましたので、

季節関係なく育ちそうな猫草のみを、新たに種を取り寄せて育てています。

ぴょん子の日常 《午後編》

ちょっと間が空いてしまいましたが、今回はぴょん子の日常・午後編です。

午後になりますと、ぴょん子は大抵寝てます。

ぴょん子140702_01

ぴょん子140702_02


たま~に起きて、牧草を少し食べたり、お水を飲んだり、おトイレに行ったり

それからこれもしますが、

ぴょん子140702_03


まあ寝てます。

それではここで、ぴょん子の寝姿特集です。

ぴょん子140702_31

ぴょん子140702_32

ぴょん子140702_33


顔アーーーップ!

ぴょん子140702_34


かわいくねぇ。(^▽^;)

ぴょん子140702_36

ぴょん子140702_37


寝てる時は、母でも簡単にナデナデできます。(母、初登場!)

ぴょん子140702_35


たまに牧草を補給することがありますが、ほぼやることなく過ごします。

そして6時に夕食です。ぴょん子のね。

まずはそれまでに飲んだ水の量をチェックします。

ぴょん子140702_04


それから夕食の準備ですが、夕食は一緒に肝臓のお薬を飲ませて(食べさせて)ます。

まずはペレットを量り

ぴょん子140702_05


続いて投薬準備セットを用意します。

ぴょん子140702_06


ピンセットでペレットをつまみ、水につけ、余分な水をキッチンペーパーで取り

薬をまぶします。

ぴょん子140702_07


出来上がりはこんな感じ。

ぴょん子140702_08


こうやってぴょん子に夕食を出すのですが、ぴょん子は全く気にせず朝食の時と同じように

がっついて食べてくれます。

食べ終わるとこうなってまして

ぴょん子140702_09


薬がいくらか落っこっちゃってます。

しかし、このままケージの中に入れておきますと、

(あまりに落ちた薬が多い場合にはペレットを粉にして少し足してやります)

ぴょん子140702_10


ぴょん子がペロペロと嘗め回してくれまして・・・

ぴょん子140702_11


完食してくれます。(*^▽^*)

病院からは投薬用のシリンジをもらってますが、まだ一度も使ってません。

ストレスをかけないことも重要ですから、ぴょん子の食い意地はありがたいです。

食事のあとは、私の夕食とか最近ですとドラゴンズ戦をテレビ観戦してますから

基本ほったらかしですが、昼よりも牧草を食べる量が増えますので

牧草を足してやることは多くなります。

ごろ寝ソファーの中の牧草はそもそもあまり食べませんが、

座布団の上にまだ牧草がある状態でも、ぴょん子のお気に召さないものばかりが

残ってるってこともあります。

こんな状態です。

ぴょん子140702_12


ここで牧草を足してやりますと

ぴょん子140702_13


ぴょん子は勢いよく牧草に向かってきます。そして・・・

ぴょん子140702_14


ムシャムシャと食べ始めます。

なので、ケージの中に残ってる牧草の量に関係なく、ある程度の時間が経ったら

出してやるようにしています。

こうして夜は静かに過ぎていくのですが、11時近くになりますと

急にぴょん子が騒がしくなります。

ケージの扉をホリホリしたり(結果ガチャガチャ!って音がします)

こいつを銜えてカチャカチャと音を鳴らしてみたり。

ぴょん子140702_38


11時がへやんぽの時間なんです。

お迎え当初は午前中にやったり夜にやったりと安定しませんでしたが

最近は11時からってのが定着しまして、ぴょん子もその気になってるようです。

ちなみに"こいつ"の正体は、ケージとサークルを接続する部品です。

外すのが面倒なので付けたままにしておくことが多いのですが、

普段ぴょん子がこれでいたずらすることはありません。

でも、11時になってまだ外に出してもらえていないと、カチャカチャと音を立ててきます。

これを鳴らせば確実に私が来ることを知ってるからでしょうね。


さて、夜の最大のイベント・へやんぽですが、まずはレザーシートを敷きます。

ビギナー読者さんのために、なぜレザーシートかその訳を書いておきますと

ぴょん子は齧り癖が酷く、繊維のカーペットでは齧ることに執着しちゃうんです。

そうかと言って犬猫用の滑りにくいカーペットを使ってもぴょん子では滑っちゃうんです。

そこで試行錯誤した結果がレザーシートに至ったという訳です。

ただへやんぽ場所をカバーする3畳近くもあるレザーシートなんてありませんので、

2枚を敷いているのですが、そうしますと接続部分をぴょん子に齧られちゃいます。

そのためヒノキの板を裏からガムテープで止め

ぴょん子140702_15


そしてひっくり返して・・・

ぴょん子140702_16


これでバッチリです。

レザーシートを敷いたら、サークルの準備です。

ぴょん子140702_17


6枚のサークルを2セット使っています。

続いてはサークル齧り防止のために、木のすのこでガードします。

ぴょん子140702_18


これは全面にはやらず、なぜかケージの反対側のサークルしか齧ろうとしないので

そちらの3面に設置してます。

それから決まった場所におもちゃ(?)をセットして準備完了。

ぴょん子140702_19


この準備をするだけで5分以上はかかっているでしょうから、

この時ぴょん子は待ちきれずにうずうずしてます。

ぴょん子140702_20


扉を開いて、スロープを置こうとすると・・・

ぴょん子140702_21


ケージに置く前に飛び出してきます。(^▽^;)

こうやって元気よく飛び出して始まるぴょん子のへやんぽですが、

そのへやんぽの1時間のうちに、もっとも多い時間はこれです。

ぴょん子140702_22


元々うさぎさんは持久力がないのでそういうものかもしれませんが、

時々思い出したかのように走り回ったり、私が立ち上がると足の周りを回ったりする程度で

ほとんどが休憩です。

あとはその時にブームとなってる藁グッズを齧るぐらいです。

他のうさ友さんの話ですと、肩に乗ってきたり、お腹に乗ってきたりと

楽しそうにしてますが、ぴょん子はそこまでベタベタしてきません。(´・ω・`)ショボン

おやつをほとんど与えていないからでしょうかね。

そんなわけでへやんぽは、録画しておいたバラエティ番組を私が見てる横で

ぴょん子がゴロンチョしてるって感じに淡々と過ぎていきます。

へやんぽでの唯一のイベントは、3日に1回ほどですが、体重を量ることです。

ぴょん子が大人しく体重計に乗ってくれるわけはありませんので、

まずはキャリーをサークルの中に入れます。

するとぴょん子は、なかなか入ろうとしない時もありますが、割とアッサリと

キャリーの中に入ってくれます。

ぴょん子140702_23


気がついたら、最近ぴょん子はへやんぽ中にオシッコもコロコロ●もしなくなったんです。

尿漏れのようなオシッコはありますが、シャーっとはしません。

以前は走りながらコロコロ●をよく転がしてましたが、最近は全くなくなりました。

そう言えば以前はこのコロコロ●を拾うのが私のへやんぽでの仕事だったんですが、

それが無くなったのでゆっくりテレビを見ていられるんですね。

そんなわけで、オシッコ・コロコロ●を我慢してるぴょん子ですが、

このキャリーの中ではOKのようで、よくやってます。

ぴょん子にとってはこのキャリーが移動トイレのようなものなので

それでアッサリと入ってくれるのかもしれません。

ぴょん子がキャリーに入りますと、すぐに出て行かないように扉を閉め、

体重計の上へ移動します。

ぴょん子がキャリーの中でうろうろするため体重計の数字がなかなか安定せずに大変ですが

ぴょん子が落ち着く瞬間を待って数字を読み取ります。

ぴょん子140702_24


え~っと、この日は2,826gありましたね。

これはもちろんキャリー混みの重さです。

そのため、ぴょん子を外に出してから、もう一度空のキャリーを測定します。

ぴょん子140702_25


キャリー+牧草・オシッコ・コロコロ●の重さは1,649gです。

この数字を覚えて、忘れないよう急いで電卓を押します。

2,826g - 1,649g = 1,177g

一時期1,200gに届きそうでしたが、最近は少し落ち着いてきました。

ちなみに、体重計の下にあるのは大理石のひんやりプレートです。

レザーシートの下は、ぴょん子の足の保護のため、カーペットが2重で敷いてありまして、

安定していないので体重計の下に置いてます。

ぴょん子が本来の目的で使ってくれませんので、これが彼の唯一の仕事です。(^_^;)


こうしてへやんぽでの唯一のイベントが終わり、12時を過ぎる頃にはぴょん子を

ケージの中に戻します。

へやんぽでもゴロンチョばかりしているので、それだったらケージの中と同じじゃん

と、こちらは思うのですが、ぴょん子は外でくつろいでそう簡単には帰ってくれません。

ぴょん子140702_26


以前はここでおっかけっこを始め、ぴょん子がケージの中に逃げ帰るまで

延々と続けていたのですが、最近は面倒なのでおやつで釣って戻してます。

この日は、以前ERLで貰ってきたこちらです。

ぴょん子140702_27


たくさん与える意味もありませんので、手でちぎってこれくらい入れてやります。

ぴょん子140702_28


これをケージの中に入れますと、ぴょん子は「待ってました!」と言わんばかりに

ケージの中に飛んで帰ってくれます。

ぴょん子140702_29


ぴょん子がおやつに夢中になってる隙に扉を閉めて、へやんぽは終了です。

私はおもちゃ・サークルなどを片付けてから、ちらかった牧草を集めて

ぴょん子140702_30


これで私の一日も終了です。

ぴょん子は外出嫌いなので、病院・爪切り以外に外に出ることもありませんし、

このような日常の連続で日々過ぎていきます。

ねっ、ネタを見つけるのが大変だって分かって頂けますよね。

ポイントはそこかぃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

それでは今回も皆様のコメントをお待ちしてます。(*^▽^*)
プロフィール

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR