パパ、ドキドキ!

事件が起きたのは、今夜のへやんぽ中です。

いつもならケージから出してすぐは、藁のおもちゃやハウスで遊んでいるのですが

この時は珍しく座っている私に寄ってきました。

目的はズボンのベルト通しを齧ることです。

今日は、ベルト通しを縫い付けてある糸を引っ張りだされちゃいました。

「こら、こらっ」と軽く叱りながら、ぴょん子と戯れていたのですが、

次にぴょん子は私の左手にぴとっと鼻を押し当ててきました。

こうなると左手を動かすと、ぴょん子は鼻を押し当てたまま

左手に付いていこうとするんです。

以前そのことを記事に書きましたら

「それって、発情してるんじゃない?」

というご意見を頂きまして、あらまぁと思ったものですが、

ハッキリ言って、これは楽しいです。(^▽^;)

なので、ぴょん子が付いてこれるスピードで左手を動かしてみました。

予想通り、ぴょん子はぴったりと付いて走ってきます。

しかし!

次の瞬間、予想外のことが起きちゃいました。

鼻をくっつけていた左手を、ぴょん子が両手で抱え、両足で立ち上がると

細かくブルブルブル・・・・・・・・と震え始めちゃいました。

え~っ! カクカク!? \(◎o◎)/!

一応、教科書は一通り読んでいるので「人間に対するカクカクはやろうとしても無視する」

という答えは知っていましたが、どんなものか見てみたかったので

気の済むまでやらせてみました。

すると、2秒ほどのカクカクを2回やったら満足したのか

その場にべちょ~んと座り込みました。

でも、私の手にカクカクするってことは、これはぴょん子から私への

プロポーズと受け取っていい・・・

わけねぇよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

調べますと、メスのカクカクは、相手を下に見てる場合にやることが多いそうで

あまりよろしくないことのようです。

明日からは、迫ってきたら逃げるようにします。(^_^;)

でも、思ったんですが、ぴょん子って私の手が好きなような気がするんです。

ケージの中でゴロンチョしてるときにナデナデするのは、いつも私の手ですからね。

今回カクカクしたのも手ですし、ぴとっと鼻をくっつけるのも手だけです。

ちゅーしようとすると逃げていきますので顔は避けられてるようですし、

胴体に登ってくることもあまりしません。

足についても、近寄ってくることはありますが、絶対目的はズボンだと思うんです。

なので、私の手と、他の部分は別物だと考えているんじゃないかな?と思えてきます。

実際ぴょん子がどう思っているのか聞いてみないと分かりませんが

ぴょん子に愛されてるのは手だけなのかと思うと、ちょっと寂しくなります。(´・ω・`)

【おすまし顔だけど、本当はカクカクしちゃったぴょん子嬢】
ぴょん子130831_01



ところで今日で8月も終わりですが、ようやくぴょん子の体重増加も落ち着いてきたようです。

ここ2ヶ月の体重推移のグラフです。

ぴょん子130831_02
(クリックすると拡大します)

1,000gから1,100gまでの100gは10日でクリアし、

1,100gから1,200gまでの100gは20日ほどかかりました。

続く1,200gから1,300gまでの100gは、30日経ってもまだクリアしていません。

若干の増加傾向は見られますが、ほぼ落ち着いたのではないかと判断し

来週にでも健康診断に行ってこようと思います。

しかし、行こうと思ってる動物病院の先生が病気になっちゃったみたいなんです。

全く診療をしてないわけじゃないみたいなので、電話して行くようにしますが

動物病院って、こういうリスクもあると思うと、2箇所ぐらい知ってるところを

作っといた方がいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

ぴょん子ファーム、計画中♪ (*^▽^*)

私はとにかく計画することが好きなのである。

計画が完了すると腹一杯のような満腹感に浸って

あとの実行はおまけのようなものだと感じている。

旅行なんてものはその最たるものである。

この街はいったいどんな街なのか。

石畳の道に、教会の鐘の音。

古いヨーロッパの香りが漂っているのではないか。

そんな中を金髪美女が歩いていて、う~ん、もう最高。

だが、実際に行ってみると、マックの看板が燦然と輝き

観光地に来るような人は大抵太ったおばちゃんなのである。

計画中に感じていたヨーロッパの香りはどこにあるのやら、である。

・・・というエッセーを書きたくなるくらい計画好きの よしお です。(^▽^;)

只今、ぴょん子ファームを計画中です。

ぴょん子ファームなどというご大層な名前を付けてますが

プランターで小松菜を作ろうというだけのちっこい話です。(^_^;)

しかし、これまでガーデニングのガの字も、園芸のえの字も、野菜作りのやの字・・・

もういいよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

とにかく何にも分からない状態からのスタートなので、すべてが新鮮で楽しいです。

ぴょん子を飼い始める新鮮さに近いものがあります。

まぁ、そこまではワクワクしてませんが。(^_^;)

プランターの大きさとか、土をどうするのかとか、種を蒔く時期とか、

防虫対策とか、とにかく調べまくりました。

調査の結果、小松菜は虫にやられなければ、まず失敗しないってことみたいです。

時期的にはいつでもOKそうですが、まだ30℃を超える日も続きそうなので

9月中旬に種蒔きをしようと思っています。

すると10月中旬には収穫となります。

ぴょん子、美味しい小松菜を作ってあげるから待っててね。

でも、ぴょん子が食べるかどうかは分かんないんですよね。

念のためスーパーで買ってきた小松菜を一枚食べさせてみて・・・

とも考えたんですが、やはり最初に自家製のものを食べてもらうところに

醍醐味があると思いまして、一発勝負に出ることにしました。

果たして美味しい小松菜を食べてもらうことができるのでしょうか、

しばらくは計画を満喫しようと思います。


さてさて、肝心のぴょん子ですが、最近ぐーたらになってきたかもしれません。

こちらはチモシーを食べているぴょん子ですが・・・

ぴょん子130830_04


夏休みに宿題もやらずに、ぐて~とのびちゃってる中学生の図にしか見えませんよね。

ですが、これでムシャムシャと食べてるんです。

そして、しばらくして口の前にチモシーがなくなると、ただの休息に変わります。

そこでパパは、「折角チモシーを食べるモードに入っているのにもったいない」

と考え、ぴょん子の口元にまでチモシーを持っていきます。

すると再び・・・

ぴょん子130830_06


食べ始めます。過保護かな?

あっ、ようやく起き上がりました。

ぴょん子130830_07


顔だけですが・・・。(^_^;)

でも、こうやって食べてるだけでも、

ぴょん子130830_05


ちょこんとした両手やら、細かい口の動きが可愛いです。(*^▽^*)


おっと、それから、修復したうたた寝ハウスの件ですが

昨日のへやんぽで使ってみました。

ぴょん子130830_01


屋根が沈むようなこともなく、しばらく使えそうです。

ぴょん子にもいい感じだったようで、いつもよりも長い時間乗っかって

屋根を食べてました。

ぴょん子130830_03

ぴょん子130830_02


はい。今日は「ぴょん子の写真が少ねぇぞ、ボケ!」という厳しいお声に応え

ぴょん子の写真を多めにしてみました。(^_^;)

夏休みの工作

以前ご覧いただいたこちらの写真ですが・・・

ぴょん子130823_02


屋根が沈んじゃって、危なっかしいですよね。

それにぴょん子が食べるので、てっぺんは私の髪のように薄くなってまして

ぴょん子が足をズボッとやっちゃって、それでパニックになって骨折

な~んて事態も考えられなくはないです。

そこで補修をしました。

屋根が抜けそうなうたた寝ハウスに・・・

ぴょん子130828_02


以前解体したうたた寝ハウスの床(壁?)を・・・

ぴょん子130828_03


トンネルハウスを解体した時に出たロープ

ぴょん子130828_04


で、くくりつけようという作戦です。

まぁ、やってることはトンネルの補修と同じ作業ですね。(^_^;)

そしてこちらが完成作品です。(=´ー`)ノどうぞ

ぴょん子130828_05


4箇所で縛っただけですが、これで当分は使えるでしょう。

物は大切に使わないとね。

・・・と言いつつ、既にうたた寝ハウスの在庫があるんですけどね。(^_^;)

今日は、以上です。

えっ? ぴょん子が出てないじゃないかって?

それは、それは・・・

ぴょん子130828_01

筆先ではないですよ。

昨日、初めて体験しちゃいました。

うさ飼いの皆さんは、おそらく既に体験してるでしょうが、

私は初めてだったので嬉しかったです。(*^▽^*)

何を体験したかって?

こちらです。(=´ー`)ノ

ぴょん子130826_02


ぴょん子のほっぺから、ちょっと飛び出してる毛がありまして、

ひょっとしてと思いながら、軽く引っ張ってみますと

すぽっ!

いや、実際には「すぽっ!」って感覚もないですね。

「すっ」という感じで抜けました。

しかし、この毛を束ねている黒い部分は何なんでしょうかね。

抜けた跡は、ニキビの芯を抜いた跡みたいに、穴があいているんでしょうか。

色々疑問はありますが、また見つけたら、抜いてみたいです。

なんとなく面白いですよね、抜くのって。(^▽^;)

ぴょん子130826_01


はい。ぴょん子が痛がるようなことはしないから心配しないでね。


ところで、ぴょん子の体重ですが一昨日の1,281gから、昨日は1,260gへと減りました。

増えたら増えたで (-ω-;)ウーン ですが、減ったら減ったで心配です。

測定誤差も大きいとは思いますが、早く安定してもらいたいです。

日常

昨日、図書館からこちらの本を借りてきました。

大変記


なぜか大変の変が旧字体です。

中身はと言いますと、うさぎの怪我・病気の体験談を200集めたもので

解説などは全くなく、一般のうさ飼いさんの経験が書かれているだけのものです。

そのため書かれている対処法が良かったのか、書かれている原因は本当に原因だったのか

あいまいなところもありますが、取りあえずこういうことがありました

という体験談をたくさん見ることは出来ます。

この本は出版されたのが1997年ということで今から16年も前の本ということもあり

読んでみますと、結構ムチャクチャな飼い主さんがいらっしゃいます。

「食事はトーストにジャムをたっぷりと塗ったもの・・・」

「甘いものが大好きで、パンをあげすぎたのが原因かも・・・」

「かじり用に置いておいた雑誌を食べてしまったのが原因・・・」

「お風呂に入れて体を冷やしてしまった・・・」

「獣医にかかって初めてうさぎが水を飲むことを知った」


この頃はまだちゃんとしたうさぎの飼育本がなかったんでしょうかねぇ。

すさまじい飼い主さんがいらっしゃいます。

そうかと思えば獣医さんも獣医さんで・・・

「1週間ぐらい何も食べなくても生きるので・・・」と説明されてる獣医さんとか

「最初に見てもらった獣医さんで出してもらった薬は、絶対に飲ませてはいけない薬だった・・・」

という治療(?)をされてる獣医さんとか、そういう時代だったんでしょうか。

いまでもそういう獣医さんがまぎれてるかもしれませんが・・・。

それからこの頃はパインジュースとヨーグルトが流行っていたみたいで、

薬と一緒にそれらを飲ませたりしている人が多かったようです。

今は効果がハッキリとは分からないので、「敢えて上げる必要はないんじゃないの?」

って考え方が主流でしょうか。

いや、何が主流かなんて私では分かりませんが・・・。(;^_^A

参考になるのかならないのかよく分からない本ですが、

少なくとも「うさぎさんは繊細なので、ちょっとしたことで大怪我・病気になっちゃうから

日頃注意深く観察し、些細な危険でも早めに取り除いておかないといけないんだな」

という気にさせてくれます。

体験談の中には、不幸にもそのまま亡くなってしまった子たちもいますので

身につまされる思いで読みながら、より一層ぴょん子を大切にしようと思った

よしお でした。


それでは最後にぴょん子の映像です。

今回は自分のために撮りました。

そんなもん公開するなよ!と文句が来そうですが、私のブログは何をしようが私の勝手!

と開き直って、記録映像的な意味合いでここに保存しておきます。

何年か経ってから「あぁ、こういうことしてたなぁ」と懐かしもうと思いまして。

映像の内容ですが、私とぴょん子のコミュニケーションでもっとも日常的な

ぴょん子がケージで休んでいる時のナデナデです。

時折、私がぴょん子にペロペロを求めて、ぴょん子の顔の前に手をかざしますが

ぴょん子は反応してくれません。そして再びナデナデ・・・・。

たったそれだけのものが15分弱も延々と続きますので、全部見なくていいですよ。

いや、きっとアホらしくて見てられないでしょう。

仮に見てくださっても構いませんが、文句は言わないで下さいね。(^_^;)

でも、今回の撮影で「5分ぐらい」だと思ってたナデナデが

15分もやってたことが分かりました。

幸せな時間は早く過ぎるってことですね。(*^▽^*)

快挙!

ついにぴょん子さん、やりました。快挙です。

これはイチローの4,000本安打に匹敵する快挙です。

何が起きたのかと言いますと、昨夜のへやんぽ中に、急にぴょん子が

ケージに戻ったんです。

普段、自らケージの中に入ることなんて滅多にありません。

私にそのまま入口を締められて、外に出られなくなるかもしれないからです。

なのに、昨夜は、急にタッタッタッと駆け出して、ケージに入って行きました。

(何をするのかな? ペレットを食べたいのかな? 水を飲みたいのかな?

 でも今までそんなことなかったよなぁ。)


と、思いながら眺めていますと、ぴょん子はそのままトイレに一直線で

シャーーーーーー!

おぉぉぉ! なんとへやんぽ中に、自らトイレにオシッコをしに行ったんです。

あの、なかなかトイレを覚えなかったぴょん子がここまで成長しました。(感涙)

あまりの嬉しさに、思いっ切りナデナデしてあげました。

また一つ、ぴょん子がお利口になりました。

そして、一つお利口になった分、体重も10g増えて1,270gへと成長してました。(^_^;)



ここでぴょん子の大きさを示す比較写真です。

こちらは5月4日、582gのぴょん子です。

ぴょん子130823_01


そしてこちらは、昨日の1,270gのぴょん子です。

ぴょん子130823_02

屋根が沈んじゃって、ずっしり感がありますよね。(^_^;)

5月の頃はまだベビーファーだったので、毛の感じも違いますよね。

(色まで全然違っちゃってるのは、上の写真は多分フラッシュを焚いちゃってるんでしょう)

まぁ、大きくなった分だけお利口さんになったと納得しておきます。

泣きっ面に蜂

昨夜、ちょっとした悲劇が起きました。

事の始まりは9時頃にお腹が痛くなったことです。

夕飯でカキフライと梨を食べたのが良くなかったのでしょうか。

ほら、天ぷらとスイカみたいに、油っこいものと水分の多いものの食べ合わせは

良くないって言うでしょ。

実際どうか分かりませんが、急に胃がキリキリと痛くなり、

そしていつものように下痢が始まったようで、トイレに急行しました。

先日の大腸炎の時のように、腸が痛いってことはなかったのですが、

とにかく全部出しちゃおうと必死になっているようで、

10分以上トイレにいたと思います。

洋式なんですが足が痺れてきまして、一旦トイレから出ることにしました。

ジャーっと流し、手を洗い、「トイレその後に」をプシュッとひと吹きし

スリッパを履いてリビングに行って、椅子に座ってました。

そして、次の瞬間・・・

「いて~~~っ!」

足の甲がチクーンとしたんです。

スリッパから足を抜こうと、慌ててスリッパを足で放り投げる私。

クルクルっと回転しながら放物線を描くスリッパ。

それに遅れて、小さな放物線を描いているムカデ

10cmもない程の子供のムカデでしたが、痛い痛い。

胃の痛みなんてどっかに消え去るくらい痛い、痛い。

ムカデに噛まれたことなんて今までになかったのでどうしていいか分からず

取りあえずアロエをぶっ掛ける母。

(母は「取りあえずアロエ」派の人です)

あまりの痛さにアロエでは心もとないと思った私は、すぐにネットで検索。

サラサラっと見た感じでは、どうやら45~50℃のお湯で温めると

タンパク質でできているムカデの毒が分解されて痛みが消えるとのこと。

我が家のお風呂担当の私は感覚的に42℃のお湯の熱さを知ってますから

48℃ぐらいの温度のお湯を足湯バケツ(我が家にはこんなものがあるんです)

に入れて足をジャボーン。

10分ぐらいやってましたが、ネットに書いてあったように痛みが無くなるまでは

いきませんでしたが、少しは痛みが弱まった感じがしました。

足の痛みが弱まると、胃の痛みがキリキリと浮かび上がってきまして、再びトイレに・・・。

もう踏んだり蹴ったりな夜でした。

結局、ムカデに噛まれたところは、翌朝には痛みもなくなっていました。

48℃の足湯が効いたのか、その後に塗ったムヒアルファEXが効いたのか分かりませんが

取りあえずその合わせ技で何とかなることを今回学習しました。

胃の痛みも一過性のものだったようで、今は普通にしています。

先日のウイルス性大腸炎に今回の胃痛+ムカデと、今月は良くない月のようです。


そんなわけで夜のへやんぽを急遽中止にされちゃったぴょん子ですが、

至って元気にしています。

どれくらいかと言いますと・・・

ぴょん子130821_01

ぴょん子130821_02



食事制限が始まり、今日からペレットは50gなんですが、元気いっぱいのようです。

でもトイレに潜り込むのは、消臭砂がずれちゃうから勘弁して欲しいです。(^_^;)

ぴょん子は3等身だったっけ?

今日は、ぴょん子が生まれて2度目のお出掛けをしてきました。

やはり今回も、うさ森さんへの爪切りです。(^_^;)

今回は前回と違い、30℃を超える暑い日ですので、

車に温度計を持ち込み、事前にエアコンを付けて温度の確認をしてから

ぴょん子を車に乗せました。う~ん、我ながら出来たパパです。(^▽^;)

そして、今回は忘れずに車にこちらのステッカーを貼って行きました。

ステッカー02


まずは出発前のぴょん子の表情です。

ぴょん子130820_01


怖いのか、壁にへばりついて小さくなってます。

ちょいと心配ですが、気にせず出発ゴー!

うさ森さんは自宅からそれほど遠くないので10分少々で到着です。

それではうさ森さんの駐車場でのぴょん子です。

ぴょん子130820_02


「ひょっとしてコラ?」ってぐらい、体が短くなってますねぇ。(^▽^;)

どんだけ縮こまってるんでしょうか。

やはり車は慣れないようです。

そしてうさ森さんでの爪切りなんですが、今回は別室にてカットしてもらいましたので

あの可愛らしいポーズの写真はありません。

ちょっと残念でしたが、気になっていた肥満チェックをしてもらいました。

私がひょっとして肥満?と疑問に思ったポコンとしたお腹も

肥満ではないようでした。一安心です。

しかし、私が「もさもさした毛しかありません」と言っていたマフマフに

少し脂肪が付き始めているようでした。

まぁ、ある程度の年齢になれば仕方がないかもしれないものですが、

そこはグッと我慢して、だらりんとしたマフマフは避けて頂きたいです。

他にも前歯のかみ合わせとか見てもらいましたが特に問題はなく、

あれこれと1時間ほどお話をして帰ることにしました。

こちらは帰りの車に乗った時のぴょん子です。

ぴょん子130820_03


どうです?行きよりは元気そうでしょうか。

実際には元気でして・・・

ぴょん子130820_04


飛び出しはしないのですが(出ようと思えば出られる高さなのに、なぜかぴょん子は

このキャリーから出ようとはしません。はい。お利口なんです。)

顔を外に出してみたりと、行きよりはリラックスしているようでした。

ただ、信号待ちでパシャっと撮ってみますと・・・

ぴょん子130820_05


やはりゆらゆら揺れる車というものは慣れないようで固まっていました。


家に帰って来てからは、やはり疲れたのか、いつもよりもソワソワとしてまして

完璧だったおトイレも失敗してました。

なるほど、こういうきっかけで失敗しちゃうのねと思いつつ、

2時間ほど経った今はもう落ち着いてゴロンチョしてますので、

いつものペースに戻ったと思っています。

でも、ぴょん子、やはり外出はお好きではないのね。(^_^;)

生きてますよ~♪

こ、こんばんは。

よしお です。(^_^;)

お久しぶりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

久しぶりなので、ちょっと緊張してます。

ブログって間が空いちゃうと、元のペースを取り戻すのに

ちょいと時間がかかっちゃうんですよね。

リハビリがてら、軽く病気の報告と、ぴょん子の近況をお伝えしておきます。


まず、私の病気ですが、病院がお休みだと思っていた最後の更新日の土曜日に

実際は病院が開いてまして、それで行ってきました。

血液検査までした診察の結果は「ウイルス性の大腸炎」。

要は胃腸風邪と言われるものでした。

私は普通の人より腸が弱いので(正確には、腸の神経が敏感すぎて、ちょっとした異常でも

すぐに下痢を起こして、腸の中の物を排出させようとしちゃう体質なので)

土曜日から翌週の木曜日のお昼まで下痢を続けていました。

金曜日になってようやく治まったかな?という感じになり、

土曜日からほぼ快復していました。

しかし、その間、ぴょん子のお世話を最低限のことしかしていなかったので

土日はケージの掃除、部屋の掃除、いつもより長めのへやんぽに、目一杯のナデナデと

ぴょん子に尽くしていまして、今日の日中は病気中は行けなかった私自身の眼科と歯科に

行ってまして、ブログの更新が今晩までずれ込んでしまいました。

今は体調はバッチリ良くなりましたので、今日から以前のようなペースで

ブログの更新と訪問をしていこうと思います。


さて、当ブログの主役のぴょん子嬢はと言いますと・・・・

ぴょん子130819_01

ぴょん子130819_02

ぴょん子130819_03

ぴょん子130819_04

ぴょん子130819_05

ぴょん子130819_06

ぴょん子130819_07

ぴょん子130819_08

ぴょん子130819_10

ぴょん子130819_09


・・・・と言うわけで、元気なんですが、体重はまだまだ増え続けているみたいです。

土曜日から計量用に使っていた『資源ごみ』のゴミ箱ですが、

そこから脱出する技をぴょん子が覚えちゃいまして、

あの箱では計量ができなくなっちゃいました。

それで、土曜からキャリーに入れて量っているのですが、

ちょっとキャリーでは大きいので、ぴょん子が中で動き回って

計測値が揺れ動いちゃって、測定誤差が大きくでるようになっちゃいました。

なので1,249gってのもちょっと怪しいかもです。

「この箱の中ではうさぎがじっとしている魔法の箱」な~んてものはないでしょうかね。


そうそう、それから、生後半年になったら健康診断に連れて行くことにしていたのですが

病院の先生とお話をした結果「体重の伸びがなくなってから来てください」

ということになりまして、健康診断も延期となっています。

もう十分大きくなったから、早く成長止まって。お願い。


それから、ぴょん子のおトイレですが、ほぼ完璧です。

あれから失敗したのが2回と、トイレ交換の隙にしちゃったのが2回ありましたが

(トイレ交換なんてほんの数分なのに、なんて間の悪いこと)

それ以外は完璧にトイレでオシッコをしてくれています。お利口さんです。(*^▽^*)


今日はリハビリを兼ねた記事なので、パンチの無い軽い記事にしておきます。

明日からまた頑張りま~す。

6ヶ月になりましたが・・・

ぴょん子も今日で生後6ヶ月となりましたが、

飼い主の私がダウンしちゃいました。

熱中症なのか、夏風邪なのかよくわかりませんが、

微熱が出たり引っ込んだりして、下痢が止まりません。

最低限のお世話はしてますが、あんまりナデナデしてあげられず、

へやんぽも中止の日があります。

病院はお盆で休みですし、困った、困った。(-ω-;)ウーン

体調が戻ってからちゃんと更新するように致します。では、バイバイ。

久しぶりの工作です。

こちらの、上に乗っかれる部分が半分になっちゃったトンネルハウスと・・・

ぴょん子130809_01


器用に下の部分を齧りとり、前方に乗っかっちゃうと倒れるようになった

トンネルハウスを・・・

ぴょん子130809_02


使えない部分をバッサリと取り除いて・・・

ぴょん子130809_03


紐で繋いでみました。(*^▽^*)

ぴょん子130809_04


これをケージの中に入れてみますと・・・

ぴょん子130809_05


最初は戸惑っていましたが、すぐに慣れて齧ったり、中に入ったり

横に向けて通り抜けたり、色々と遊んでくれました。(*^▽^*)


さて、ここで問題となるのは、バッサリ取り除かれた、こちらです。

ぴょん子130809_06


私は、一から編み直して、トンネルハウスを作って・・・

って、それはムリ、ムリ。ヾ(^▽^;)

そこで、へやんぽの時に使っていますごろ寝ソファ・・・

ぴょん子130809_10


この中に入れてみました。すると・・・

ぴょん子130809_08

ぴょん子130809_07

ぴょん子130809_11

ぴょん子130809_12

ぴょん子130809_09


ぴょん子があまりにも気に入ってくれて、へやんぽ中にゴロンチョしなくなり

ブラッシングが出来なくなりました。(^▽^;)

申し訳ないと思いながら、へやんぽの後半戦では取り上げさせて頂きまして

ブラッシングをしてました。

ぴょん子、また今度遊ぼうね。

快挙です♪

まずはこちらの快挙の写真をご覧ください。

ぴょん子130808_02

凄いですねぇ。素晴しいですねぇ。

えっ? 何が素晴らしいか分かりませんか?

まぁ、そうでしょうね。(^_^;)

実は、これ、ペットシーツを交換してから24時間経った状態で

撮った写真なんです。

そうです。ペットシーツが汚れてないでしょ。

全部おトイレでオシッコをしてくれました。

(*゚▽゚)/゚・:*【祝 おトイレマスター】*:・゚\(゚▽゚*)

実は、この写真を撮った後も、ずーーっとおトイレでオシッコをしてくれまして

かれこれ50数時間が経ってます。

元々お利口さんだったぴょん子ですから、トイレを覚えてくれなかったことが

逆に不思議なくらいでして、今更驚くほどのことではないですが・・・

親バカ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

ちょっとは大人になったってことでしょうか。

しかし、そうなりますと、送料無料にするために買い込んでしまった・・・

ぴょん子130808_04


こちらの立場はどうなるんでしょうか。

転用も効かなそうだし・・・。(^_^;)


もう一枚、こちらは快挙って話ではないのですが・・・・

ぴょん子130808_01


1200gを超えた証拠の写真です。

言うまでもありませんが、ぴょん子は「資源ごみ」ではありません。

また、箱の向こう側は、ガムテープを剥がすときにめくれたもので

ぴょん子が食べちゃったわけではありません。

最近ぴょん子さん、お腹がポコンと出てきちゃってまして、

ぴょん子130808_03


成長による増加ではなくって、肥満ではなかろうかという疑問が

湧き上がってきました。

以前の勉強会で、獣医師の先生は「6ヶ月で肥満になるような子はいない」

と断言されていましたが、ぴょん子は特別ってことはないでしょうねぇ。

成長が止まった段階で健康診断に連れて行くことにしてありますが

ホントいつ止まるんでしょうかねぇ。(-ω-;)ウーン

今日はいきなり本題です。

今日は、珍しい写真を2枚お目にかけましょう。

まずは、こちらです。(=´ー`)ノ

ぴょん子130805_05


うさぎハウスの中に入って、くつろいでいます。

「うちの子は全然入ってくれません」という声がよく聞かれ、また、

「ちょっとうちの子には小さいようです」という声が多いように

1,200gに到達してしまったぴょん子にも小さいので

頭から中に入ることはあっても

(私に落書きされてリラックマになってたアレです)

中で反転して、顔をこっちに向けることはないのではないかと思ってました。

ところが、ちゃーんと出来るんですねぇ。

上の写真も、バックで入ったわけではないですよ。(^_^;)

ちゃんと中で反転してました。

このうさぎハウスですが、普段はケージの中に置いていません。

上の写真でも後方に給水ボトルが見えますが、ここは普段トイレの置いてある

場所です。このままでは水が飲めませんからね。

それでトイレの交換をする時に、一時的にうさぎハウスを置くんです。

トイレの無い時に、その場所でオシッコをされないようにするために。

「ササッと交換しちゃえばいいじゃん」と思った方もいるかもしれませんが

ぴょん子はまだトイレが完璧ではないので、オシッコの染みたトイレ砂を

新しいトイレに少し入れて、臭いを残そうということをしているため

その作業中は、どうしてもトイレ不在の時間が出来ちゃうんです。

まぁ、そんな作業の甲斐もあって、最近はぴょん子のトイレ率は

かなり上がってきましたし、うさぎハウスでくつろぐ写真も撮れましたし

苦労は買ってでもせよとはこういうことなんですね。

多分違うぞ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


続いての珍しい写真は、こちらです。(=´ー`)ノ

ぴょん子130805_03


ただの横ゴロンチョの写真に見えますが、実はぴょん子はあまりお腹を

見せないんです。

上の写真のように、足を揃えてゴロンチョするときでも

左腕を前に持っていき、お腹が下になるようにしていることが多いです。

なのでここまで真っ白いお腹を見せてくれた時には・・・

ぴょん子130805_04


お腹をナデナデしてあげます。

するとぴょん子はかなり気持ちがいいようで、目を細めることが多いです。

首を上にあげていたとしても、お腹ナデナデをすると、

自然と頭が垂れていき、写真のような体勢になることが多いです。

お腹を撫でられるのがそんなに気持ちいいなら、もっとお腹を見せてくれても

いいのにと思うのですが、さすがそこはお姫様。

お母様から教育を受けているんでしょうね。

今でも夏なのに香箱座りしてます。


それでは最後にぴょん子の可愛い写真を一枚。

ぴょん子130805_07


換毛で毛並みはボロボロですし、顔のサイズとはアンバランスなくらい

体が大きくなってしまいましたし、顔だけ見えるショットが

いまのぴょん子には一番可愛い気がしてます。(^_^;)

私は牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロします。

こんにちは♪

毎月ぴょん子カレンダーを作っている よしお です。(*^▽^*)

A4サイズの光沢紙に印刷してまして、8月はこんな感じです。

ぴょん子130803_04


季節感も何もありません。(^_^;)

それでもいつもぴょん子が見られて・・・・

って、同じ部屋に実物がいるので、あまり意味がないかも。(;^_^A

まぁ、作ることを楽しみにやっています。

そう言えばまだアレと一緒に撮った写真をカレンダーにしていなかったので

改めて撮影してみました。

ぴょん子130803_01

おやっ? って顔をしてますね。(^▽^;)


ぴょん子130803_02

ぴょん子130803_03


以前より耳が大きくなっちゃったのか、しっくりと耳に掛かってます。

ぴょん子カレンダーを作る上で一番困るのは写真の選定ですね。

モデルがぴょん子だと、どれもかわいいのでなかなか決まりません。

親バカ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

(本当は、プリンターの発色を調整するのに困ってます)


カレンダーと言えば、以前話題にしました365カレンダーですが、

順調に枠が埋まっていったのですぐに満杯になるかと思ったら

現在でも残り21で足踏みしてます。

確かに自分の子の誕生日が埋まってたら「来年にしようか」って

なってもおかしくないですから、ここに来てのペースダウンも

仕方ないかもしれませんね。

ちなみに登録した写真を少し変更しました。
こちこち
カレンダーの枠が小さいので、出来るだけ大きく写っているようにトリミングしました。

顔アップにしようかとも思いましたが、やはりこの写真は牛乳瓶のような

赤ちゃん体型が魅力のひとつでもありますからね。(^▽^;)

何とか全部埋まって作成してもらいたいものです。
プロフィール

山口よしお

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR