へやんぽ、してます。

3月31日。

ぴょん子の成長促進について、お里であるうさぎの森さんに問い合わせたところ

「へやんぽをさせてみてはどうか」という提案をされました。

そこで29日の夜からへやんぽをさせています。

さすがにケージの外に出てまで毛づくろいはしませんが、

はしゃぎまくって走り回るということも少ないです。

だいたい外に出た時の行動パターンは、

① 囲われているサークルに臭い付け(多分)

② 私の着ている物をガジガジorペロペロ

③ ケージの入口に設置してあるウッドステップをガジガジ

④ ウッドステップの陰に隠れて・・・・・何やってるやら

⑤ 木のすのこで作ったトンネルをガジガジ

⑥ カーペットをガリガリ&ガジガジ

こんなところでしょうか。

そして問題のトイレですが、依然として好き勝手なところにしてますので

へやんぽ中でも所かまわずやってます。

そのため私は絶えずティッシュを持って警戒態勢。

ぴょん子の動きが止まり、怪しげな雰囲気になったら、

ティッシュをサッとお尻にあてがい、粗相に備えます。

今のところ、これで被害を最小限に食い止めています。

それでへやんぽの効果ですが、まだ3日目なのでどうか分かりませんが

今日の夜10時の体重測定では、403gと過去最高の値が出ました。

それに藁マットやトンネルハウスの破壊活動が活発になりましたし、

うんぴもちょっと大きくなったような気がします。

ぴょん子は、ケージの中では毛づくろいばかりしていたので

運動不足になっていたのかもしれません。

このまま順調に体重を増やしていってもらいたいものです。

それでは、へやんぽを楽しむぴょん子さんの写真です。


まずはサークルを確認します。外が気になるのでしょうか。
ぴょん子130331_02

何かくちゃいものがあったようです。
ぴょん子130331_01

今日はすのこのトンネルがありますが・・・
ぴょん子130331_03

当然破壊します。
ぴょん子130331_04


「へやんぽ、終了」と言うと自分でケージに帰って行きます。
ぴょん子130331_05

ぴょん子130331_06


もちろん今は、抱き上げて無理矢理ケージに戻していますが、

いずれは「ぴょん子、ハウス!」と言ったら自らケージに戻る

そんな賢い子に育てたいと思います。

犬じゃないから無理かな?(^_^;)

スポンサーサイト

毎日ペロペロさせてます。

3月29日。

今日でぴょん子が来て1週間となります。

ぴょん子も新たな我が家に慣れたようで、こんなにくつろいでいます。

ぴょん子130329_01

ぴょん子130329_02


しかし、ここまで来ると、うさぎだかネズミだか分からなくなります。

ぴょん子には、ネザーランドドワーフとしての自覚をもって

絶えず可愛い姿でいてもらいたいものです。

しつれいしました



ところで、ぴょん子ですが、体重が増えません。

1週間前に380gで引き取ってきたんですが、

今朝の体重は389gと、わずか9gしか増えていません。

お引越しのストレスもあり、引き取り翌日は373gと体重を減らしたのですが、

そこから今日までのペースで増えていったとしても、

ぴょん子が800gになるのは、あと5ヶ月後となってしまいます。

小さい子を希望していましたが、あまりに増えないとそれはそれで心配です。

トイレ教育がストレスになっているのではないかとか、

ペロペロの強要がストレスになっているのではないかとか、

水の飲みすぎでお腹がいっぱいになっているのではないかとか、

(ぴょん子は一日平均100cc飲みます。皆さんのうさぎさんはどうですか?)

色々と考えちゃっています。

取りあえずお里のうさぎの森さんに問い合わせ中です。

きっと何かよいアドバイスが頂けると思いますが、

「一度うちで引き取って育ててみましょう」

というアドバイスは要りませんからね。d(`・ω・´)

うさぎの森さんにもこのブログを見て頂いているようなので

先回りして釘を刺してみました。(^▽^;)

悪戦苦闘

3月27日。

ぴょん子が来てから6日目になります。

毎日、新鮮な体験ばかりしていますので、

一日一日が長く感じられます。

今日は、ぴょん子の部屋の模様替えをしました。

あまりコロコロ替えてはいけないのでしょうが、

ぴょん子がトイレでオシッコをしようという素振りすら見せないので

気分を変えさせてみました。

こちらがそのレイアウトです。(=´ー`)ノどうぞ

ケージレイアウト
レイアウト説明


最初、トイレは四角のものを使っていたのですが、

広すぎたせいか、単なるくつろぎスペースとなってましたから

やや狭い(と言ってもぴょん子には十分広いが)三角トイレに変更しました。

わらマットが2つもあるのは、わらマットの上ではオシッコをしないという

これまでの経験則から、2を追加してオシッコスペースを減らしてみました。

トンネルハウスは今回新たに投入したものですが、

へやんぽの時にくつろいでいましたし、ぴょん子にも屋根付きの

休憩所が欲しいだろうと考えました。

ただ、ここをトイレにされちゃわないか、ちょっと心配してます。

たまに手を入れて、濡れていないか確認したいと思います。

牧草入れは、チモシーが入っているのですが、

最初に使っていたこちらのタイプ

最初の牧草入れ

では、新たに牧草を入れた時以外は、ほとんど食べておらず

わらマットの上に置いてやった牧草を食べていましたので、

今回新たに横置き型のものに変更してみました。

ペレット入れだけは最初から同じものを使っていますが、

アルファルファ入れは、最初こちらのエサ入れ

最初の餌入れ


を使っていましたが、ぴょん子には深すぎたのか

全く無視されていました。

そこですぐにこの黒いお皿、本当は灰皿ですが、

これに変更したところ、がっつきながら食べるようになりましたので

うさぎさんの食器っぽくない色ですが、こちらを使っています。


さて、こうした模様替えを行い、ぴょん子がオシッコをする寸前に

トイレに連れていき、トイレを覚えさせようと頑張りました。

はい。

頑張りました。

その結果・・・

トイレ大作戦


オシッコは、給水後か食後のどっちかで、何となくしそうな雰囲気は

分かるのですが、目を離したスキにやられちゃったり、

トイレに無理矢理連れて行っても、強引に抜け出し、

抜け出た瞬間にチャっとやられてしまいました。

明らかに、オシッコが我慢できないから、ぴょん子なりの

オシッコをして良い場所へ移動していたんだと思います。

ぴょん子とのこの格闘、いつまで続くんだか・・・。

取りあえず、おトイレ作戦でストレスをかけてしまった分は

ナデナデ&マッサージでお返しをしておきました。

何だか完敗って気分です。(^_^;)

世の中は不条理です。

今日、私が会社勤めをしていた時の同期の友人の葬儀に行ってきました。

私と同い年でしたから、45歳です。

若すぎます。

彼は、私のような偏屈な人間にも優しく、誰からも好かれる性格で、

仕事も真面目にやっていて、でも、ストレスを溜めない程度に

冗談交じりに毒を吐いてみせたりして、

家庭では4人の子供の良き父親であり、

決して亡くなってはいけない人だったのに・・・。

私のような、ほぼ世の中の役に立っていない人間がのほほーんと生き続け

なんで彼のような人間が天に召されなければならないんでしょうか。

今日、遺影を前にしても、まだ

「おぉ、山口君、久しぶり~」

と、現れるような気がして、とても現実のことだとは思えませんでした。

私は彼のご冥福を祈る前に、まず神様に言いたい。

「あんた、やっていいことと、いけないことの区別もつかんのか!」

と。

悲しい日でした。

一進一退

3月25日。

ぴょん子との生活4日目。

一進一退です。

日曜日の夜に、ぴょん子の口元に指をもっていくと、

初めてペロペロしてくれました。

くすぐったいような気持ちいいような変な感じでしたが、

ぴょん子との絆がまた一歩深まったような気になり感涙。

攻めるなら今だ!と思い、続いてペレットを手に乗せて

ぴょん子の口元に持っていくと、今まで確実に無視されていたのが

この時は初めて素直に食べてくれました。ヾ(*^▽^*)ノ

そんなわけで、日曜日は気分良く眠りにつくことが出来たのですが、

今日月曜日になると、再び距離が出来てしまったようで、

初めてぴょん子に噛まれました。(ノω・、) ウゥ・・・

じゃれて甘噛みしたのか、マジで噛まれたのか分かりませんが、

ペロペロしてくれるのを期待していただけにショック大でした。

手を出して良いタイミングとダメなタイミングがあるんですね。

ぴょん子が何を考えているのかまだサッパリ分かりませんので

タイミングの取り方も難しいです。

とは言え、まだ4日目ですので、これからじっくりと

ぴょん子との距離を縮めていこうと思います。


ところで、一進一退と言えば、ぴょん子の体重です。

380gでやって来たのですが、翌日には373gに減り、

日曜には380gに戻り、その夜には390gと増加したのですが、

今日の午前中は384gに減り、一進一退でなかなか成長してくれません。

牧草はバクバク食ってるって感じではありませんが、

一日ふた摘みのアルファルファは、ほぼ完食してますし、

チモシーもそれと同じくらいかちょっと少ないぐらいの量を

食べているかと思います。

そしてペレットは1日25gぐらいは食べてますので、

それほど少ないってわけでもないと思います。

糞もコロっとしたのを出してますし、

盲腸糞も、一回ケージの下に落としちゃいましたが、

ちゃんと食べているようですし・・・・。

ひょっとしてぴょん子ちゃん、女性のあこがれの

『太らない体質』ってやつでしょうか。

そういう体質は、800gぐらまで成長してから発揮して欲しいです。


さて、最後に今日のぴょん子の写真です。

うさぎさんって目を開けて眠ることが多いと言われますが、

うちのぴょん子は割と目を半分以上閉じて寝てることが多いです。

こんな感じです。(=´ー`)ノどうぞ

ぴょん子130325_01


なお、おヒゲのところだけ色が濃くなって

まるで鬼瓦権造・・・・

onigawara


のようになってますが、これは肌触りのよい絨毯でこうなる・・・

ぴょん子130325_02


原理と同じで、たまたまこの角度からだとこう見えちゃうんです

と、ぴょん子に代わって言い訳をしておきます。(;^_^A

まだ二日目ですが・・・

3月23日。

ぴょん子との生活2日目。

朝、体重を量ると373gと前日よりもマイナス7gとなっていました。

まだ生後5週間という時期なのに体重がマイナスになるなんて・・・

と、ちょっと心配になりましたが(心配性です (;^_^A

前日測定した380gはうさぎ屋さんで量った値なので、

「測定誤差です。」d(`・ω・´)シャキーン

ということにしてやり過ごしておきました。

ところがぴょん子は、朝から牧草もペレットもほとんど食べません。

おぃおぃ、どうしたんだよぅ~ (ノω・、) ウゥ・・・

と泣きたくなった夕方4時頃でしょうか。

ぴょん子、突然の食欲爆発。

うさぎは薄明薄暮性と言いまして、明け方と夕暮れどきに

一番活動的になると聞いていたのですが、

うちのぴょん子は、薄明が無い、薄暮性だったようです。

そこからペレット・牧草を食いまくりでして、

夜の10時にもう一度測定をしたら、今度は390gになってました。

ホッと一安心でした。(^▽^)


それから今日は、ちょっと懐いてきた気がしたので

(体重測定のため体を持ち上げるのですが、その時それほど抵抗がなかった)

ケージにニョキっと手を入れて、ぴょん子の頭と背中をナデナデしてみました。

ぴょん子は素直にナデナデを受けてくれてたんですが、

果たしてそれが気持ちいいからなのか、

怖くて固まってしまっていたからなのか、

正直よく分かりませんが、取りあえず初ナデナデ成功でした。

ナデナデの後、ぴょん子が八つ当たりするかのように藁マットを破壊していたのは

見なかったことにしておきます。(;^_^A


しかし、まだ2日目なのに、ちょっと食べないだけでオロオロしたり

ナデナデで動かたくなっただけでハラハラしていては、

この先、私の神経はもつのでしょうか?

もうちょっとおおらかにぴょん子との生活を楽しまなくては・・・

と思いつつ、トイレのしつけはおおらかになっちゃったので

すっちゃかめっちゃかな状態で困っている よしお でした。


あっ! 今日のぴょん子、貼り忘れてました。最後に (=´ー`)ノどうぞ

ぴょん子130323_1

きな粉のおはぎじゃないよ。


ぴょん子130323_2

まだお上品に食べているぴょん子。

この後、右の器の中に入って、中の牧草があふれ出てグッチャグチャ。

ぴょん子 が うちに やってきた♪

3月22日。

ついに・・・・・・・

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!



もう一丁・・・


キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!


ネザーランドドワーフのぴょん子が我が家に来ました。

うさぎだけでなく、動物を飼うというのが初めてで、

とにかくわくわくドキドキです。

ぴょん子が生まれたうさぎ屋さんは、

日本初のアメリカンラビット専門店という『うさぎの森』さんでして

車で10分もかからないところにあるのですが、

連れて帰ってくる時は

「ぴょん子、次は右に曲がりますよ~」

「坂を登りま~す」

「ちょっと、ガタンとしますよ~。気を付けて下さ~い」


と話しかけながら来ちゃいました。

(変なおじさんに連れてこられちゃったなぁ)

とでも思っていたかもしれません。(;^_^A

家に着いたぴょん子は、すぐにケージに移したのですが、

やはり緊張していたのか、最初は全く動きませんでした。

ひょっとしてこれがストレスというヤツか!?

と思いつつ、昼飯を食べに少し離れ、

30分後ぐらいに戻ってみると、ぴょん子も落ち着いたのか、

牧草を食べ始めました。

おぉぉぉぉ! パチパチパチ!(拍手)

やがて、ケージ内を移動して、今度はペレットをボリボリ・・・

おぉぉぉぉ! パチパチパチ!

続いて、用意しておいたトイレと藁座ぶとんを行ったり来たり

遊んでいたのですが、トイレに落ち着き、おしっこをチャッと・・・

おぉぉぉぉ! パチパチパチ!

さらに藁座ぶとんに戻ると、今度は座ぶとんをボリボリ、ムシャムシャ・・・

おぉぉぉぉ! パチパチパチ!

それから喉が乾いたのか、水飲みボトルに口をつけてピチャピチャ・・・

おぉぉぉぉ! パチパチパチ!

動きの一つ一つに感動してます。(^▽^;)

そしてそのぴょん子の様子を、うさぎを飼うことにあまり

関心を示していなかったはずの母が、一緒になって見てます。曰く・・・

「いつまで見てても飽きないねぇ」

完全にぴょん子の可愛らしさにやられたようです。

私が生まれた時は6人だった我が家も、

あれやこれやで今は私と母の二人暮らし。

久しぶりに・・・・私が45才ですから、45年ぶりに家族が増えました。

(・・・と、さりげなく自己紹介)

こう書いているうちに、ぴょん子は再び起きてお食事再開。

そして、ついに・・・

初・うんち キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

体が小さいので大きくはないですが、コロリンと丸い

健康そうな糞です。

食糞は既にありましたし、これで一通りの行動はしてくれたかな?

あとは、ティモテだけかな。(^▽^;)

と、思ったら、ケージのど真ん中でおしっこしやがった!

さっきはおトイレ使ってくれたのに・・・・。

おトイレのしつけは、気長にやっていくようにします。

それでは最後に記念すべき、ぴょん子の初ショットです。

(=´ー`)ノどうぞ

ぴょん子130322_2

初うんぴのショットかぃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

お食事中の方、すいませんでした。<(_ _)>

こちらでした。

ぴょん子130322_1

ブログトップの写真と同じですねぇ。

もし逃げ回られでもしたらと思うと、怖くてケージから出せないんですよ。

写真撮影はもうちょっと環境に慣れてからにしたいと思います。

お迎え初日にしてはインパクトに欠ける記事ですが、

明日からも、ほのぼのとブログを続けていこうと思います。

ぴょん子と共に。

肩透かし

3月21日。

11時頃にうさぎ屋さんから電話があった。

「一昨日350gあった体重が、昨日は360gになりましたが、
 今日も360gと平行だったので、あと一日様子を見させて下さい。
 健康面は問題なく元気ですから心配いりません。」


あらららら。

もう一日、待たされることになりました。

完全に今日お迎えが出来るものだと思っていたので

肩透かしを食らった感じでした。

まぁ、でも今日は、姪っ子の高校入試の発表があり、

見事に合格だったのでヨシとしておきましょう。

あと、今日は母ちゃんの誕生日。

ケーキでも買ってきてみるか。

独り言です。

3月20日。

ぴょん子が来るまで、あと12時間ちょっと。

今までうさぎどころか動物というものを飼ったことがないので

ちょっと実感が湧きません。

でも、準備は着々と進めています。

既にトイレもセットし、給水ボトルと食器も一度洗っておきました。

主治医となる動物病院もネットで調べ、2つに絞りました。

流されやすい性格なので、ネット上でネガティブな評判があると

どうしても嫌ってしまいます。

候補の2つの病院は、共に良い評判しか書かれていません。

明日、うさぎ屋さんからも情報をもらって決めたいと思います。


ところで・・・・・

以前にも私はブログを書いていましたが、その時は現実の自分とは別の

ネット上だけの自分としてブログを書いていました。

そのため、結構好き勝手なことが書けて面白かったのですが、その反面

現実の知人にブログを見られると、ムチャクチャ恥ずかしかったです。

今回は、現実の知人にもぴょん子を見てもらいたい(見せつけたい)ので

現実の自分がそのままの人格をもってブログを書いていきます。

なので、責任の持てることしか書けませんから、退屈なブログになるような

気がしてます。

ちなみに名前の「山口」というのは本名です。

おかしな名前では、知人がこのブログに来て「誰?」となっちゃうので。

でも、下の名前の「よしお」は高校時代のあだ名です。

ガチ本名をさらすほど度胸もないので。(^_^;)

まぁ、このブログの目的は、

① 親バカ(うさバカ?)の欲求を満たすため。
② 自分がそうしたように、今後うさぎを飼う人の参考にしてもらうため
③ 飽きっぽい自分が、ぴょん子の飼育に飽きないようにするため
④ 会う機会の減った友人に「まだ生きてますよ!」とアピールするため
⑤ リアルなうさ友を作ることが困難なので、ネット上でうさ友を作るため

こんな感じでしょう。

以前はブログ友達と楽しむことが目的だったので、

とにかく笑ってもらえる記事を書こうとしてました。

そのためネタが無いときは苦しかったです。

しかし、今回はそういうことが目的でないので、

ぴょん子のことを淡々と綴っていこうと思います。


でも、取れるものなら、やっぱ笑いは取りたいなぁ。(^▽^;)


以上、独り言でした。

既にブログを公開してますが、まだ誰にも伝えていないし、

実質非公開状態なんです。

なので、ここを読んじゃった人も、明日からが最初の記事だと

考えてやって下さい。

あと、2日。

3月19日。

今日のお昼に、うさぎ屋さんから電話がありました。

ちょうど留守にしていたので、留守電に録音があり

「ぴょん子ちゃんの体重、今日量りましたら350gありました。
 このままあと2日問題がなければお引渡しできますので、
 21日の10時にまたお電話します。」


ということでした。

ぴょん子ちゃん、順調に育っているようです。(*^m^*) ムフフッ

買ってしもうた!

3月17日。今日、ついにうさぎを買いました。

昨年の12月に突然うさぎが飼いたくなり、

それから名古屋市内の図書館にあるうさぎの飼育本をほとんど読破し

熱しやすく冷めやすい性格なので、少し冷却期間を設け、

それでもペットショップでうさぎの頭をなでなでしたら

もう、うさぎ熱を止められなくなり、

3月の2週目にはケージなどの飼育用具を手配し、

あとはうさぎを買ってくるだけとなっていました。

そして、今日、買ってきました。

名前は随分前に決めていたとおり『ぴょん子』です。

こちらです。(=´ー`)ノどうぞ

ケージのみかぃ


空っぽじゃねーか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

えぇ、まだ小さくって、今日は連れて帰れなかったんです。(^_^;)

でも今日の体重が335gだったそうで、それが350gになればOKだそうですから

あとちょっとです。

ただ、こちらの受け入れ態勢も万全ではなく、ぴょん子を迎えるにあたって

ケージのスペース確保のため、粗大ゴミをたくさん出すことになってるん

ですが、それが20日なので、一応お迎え予定日は21日と考えています。

あと4日ですかぁ。待ち遠しいです。
プロフィール

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR