FC2ブログ

掃除をしなくていいので、楽と言えば楽ですが・・・

こんにちは♪

健康のために養命酒を辞めることにした よしお です。(^_^;)

どうも、あれ、体質に合いませんでした。

さて、唐突に政治ネタですが、最近香港が熱いですよね。

デモ。

高校生が授業をボイコットしたりと、日本人では思いつかないことが起きてますが

本人たちは主張したいことがあって必死なんでしょう。

そのデモ熱が名古屋まで飛び火したのか、我が家でもデモが起きちゃいました。

ぴょん子190914_00

ぴょん子190914_01


な~んて主張をしてるのかどうか分かりませんが、

ぴょん子嬢、ペレットはボチボチ食べてくれていますが、

おトイレの方は 60時間連続で 使ってくれていません。(;^_^A

おトイレを撤去した方が・・・という意見もありますが、

そうなりますとペットシーツをもう一枚敷かなくちゃいけなくなりますし、

ケージの錆び対策も新たにやらねばならなくなっちゃいます。

ぴょん子にとっては邪魔でしかないかもしれませんが、

このままトイレは置いておくことにします。


【夏の想い出 その1】

ある日の夕方。

目の前で蚊がぶ~んと飛んでいたので、両手で バチンっ! と叩いてやりました。

見事にヒットして蚊を仕留めたのですが、

次の瞬間、右手の親指が じ~~ん と痺れてきました。

しばらくするとその部分が赤くなり、内出血してました。(´・ω・`)ショボン

蚊を叩く時には、強く叩き過ぎないよう気を付けましょう。


【夏の想い出 その2】

東山動物園でナイトズーという企画がありました。

通常の営業時間は16時50分までなんですが、ナイトズーの日だけは

20時30分まで営業してまして、夜の動物園が楽しめるんです。

ワクワクしながら夕方から出掛け、列に並んで団扇を貰うほど気合いは入って

いたのですが、いざ夜になり周囲が暗くなってから気が付いたんです。

私、鳥目でした。●| ̄|_

多分、普通の人にとっては園内の照明で十分なのでしょうが、

私にとっては暗すぎで、動物もぼんやりとしか見えませんでした。

しかも、そんな状況で見てると目が疲れてきて、頭痛の予兆が出てきちゃいました。

さらに、平日の数十倍はいると思われるお客さんの数。

何のために行ったのかよく分からない散々な結果でした。(´・ω・`)ショボン



★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆
スポンサーサイト



「なんじゃい、またかい!」って話

今日の名古屋は激暑の36℃でした。

8月の猛暑が終わり、一旦秋らしさを感じていたのですが、

台風の影響で再び真夏になっちゃいました。

こんな感じに「あっ、もう終わったな」と思わせておいてから

「なんじゃい、またかい!」ってことってよくありますよね。

例えばドラゴンズ。

7月末に起きた8連勝の後の8連敗で

「あっ、今シーズンはもう終わったな」

と思ったのですが、なぜかここに来て絶好調の6連勝。

「なんじゃい、また(期待していいん)かい!」

厳しい状況ですが3位目指して応援したいです。(*^▽^*)

それとこちらも「またかい!」でした。





このブログの記録によれば、前回の偽妊娠は昨年末でしたから

9ヶ月ぶりの偽妊娠でした。

ぴょん子自身も「久しぶりに来たわぁ」って思ってるのかな?(^▽^;)



★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

幼い頃「ムカデ」なのか「ムカゼ」なのか分からなかった私です

昨日、風呂場で体を洗っている時のことです。

体を洗うのに普段からタオルを使わず、手に泡を取って洗っているのですが、

昨夜はお尻を洗っている時に、手に糸くずがくっついてきた感覚がありました。

泡立てるのにナイロンタオルを使っているので、その糸くずかな?と思ったのですが

手を見てみますとそこには、なんと!ムカデの赤ちゃんがいました。

石けんの泡で既に死んでたのか、ピクリとも動かなかったので

それほど驚きませんでしたが、生きてたら怖かったなぁと思いました。

そう思いつつ体を洗いながら周りを見回しますと、

と言っても私の裸眼視力は0.01と0.02なのでほぼ何も見えてませんが、

それでも扉の下に黒いものが見えました。

ちょうどその場所は、扉のサッシに汚れが溜まってくると

汚れが流れ出てきて黒ずんでくる場所なので

「多分汚れだろうな」と思いましたが、でもひと月前に掃除をしたばかりなので

ここまで汚れることもないし「ひょっとしたらゴキブリ?」と思いました。

しかし、しばらくジーッと眺めてましても、その黒く見えるものはピクリとも

動きませんでした。

「ってことは、汚れなのね」と納得し、そのまま体を洗い続けました。

そして泡を流すためにシャワーを取り上げたところで、

念のためその黒い部分にシャワーを浴びせてみました。すると・・・

ニョロニョロニョロ!っと動き出しました。

「おわっ!」と思いつつ、シャワーで黒いニョロニョロをコーナーに追い詰め、

ここで水温を60℃ほどにして、お湯を浴びせ続けました。

10秒ちょっとで黒いニョロニョロは動かなくなり、私はそのまま入浴を続けましたが、

風呂から上がり、メガネを掛けて見てみますと、黒いニョロニョロは

やはり大人のムカデでした。

6年前には1年で3回もムカデに刺され、手がぷく~っと腫れ上がった経験が

ありますので、また刺されたらと思うと怖かったです。

その後、家中のムカデチェックをし、風呂場で赤ちゃんムカデを1匹発見しました。

今回退治したのが赤ちゃんムカデ2匹とお母さんムカデだとすると、

まだお父さんムカデがいるかもしれませんよね。

気を付けたいと思います。(`・ω・´)

(いま調べてみましたら、オスはメスに捕食されてしまうことを恐れ、交尾をしたら

 すぐに離れてしまうらしいので、お父さんは一緒にいないようでした)


さて、ようやく本題のぴょん子さんです。

ペレットを食べなくなってしまい、投薬生活に入ったのですが、

3日ほど続けましたら、以前のようにとまでは行きませんが、

それなりにペレットを食べてくれるようになりました。

簀巻きのぴょん子を見たいので、もうしばらく投薬を続けようかと思いましたが

さすがに嫌われると思い断念し、投薬生活を終えました。

それでその後のぴょん子ですが、ペレットへの食い付きが以前のように戻ることがなく

小窓からペレットを出しても全く寄ってこないことが多くなりました。

そこでわら座布団にペレットを直置きしてやると、それなりに食べてはくれました。

「ひょっとしたらこの器が食べにくいのかな?」

と思い、浅めのお皿に換えてみました。

その様子がこちらです。(=´ー`)ノどうぞ





あんまり関係ないようでした。(´・ω・`)ショボン

動画の最後に書いたように、牧草の食べ過ぎかな?

体重は1,140g台で、全然減っていきませんし・・・。

それで結局どうやって食べさせているのかと言いますと、

ペレットをわら座布団の上に直置きをしてやると

チョロチョロと食べてくれますので、それで時間をかけて完食させてます。

それでふと「ひょっとしたら場所の問題?」と思ったので、こんなこともしてみました。

ぴょん子190904_00

ぴょん子190904_01

ぴょん子190904_02

ぴょん子190904_03


全くダメでした。

そんなわけで、器に入れて出すのを諦めて、最初っから直置きすることになりました。

ぴょん子190904_04

ぴょん子190904_05


牧草用の食器はぴょん子が来て1ヶ月もしないうちに撤去されましたが、

6年目にしてペレット用の食器も撤去されることになりました。




★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

腹痛の話

お久しぶりで~す♪

私は相変わらず断続的に腹痛を繰り返していますが、

そうこうしてるうちに、ぴょん子までこうなっちゃいました。

ぴょん子190830_00


3日ほど前からペレットの食い付きが悪くなり、

コロコロ●の大きさが極端に小さくなり(特に午前中)

2日前にはペレットをほとんど食べなくなっちゃいました。

そこで常備してある胃腸薬(使用期限怪しげ)を投薬することになり

上の写真のように簀巻きにされてました。

投薬の効果もあってか、牧草は普段どおりに食べていたので元気そうにはしてましたが

昨日になると、牧草の食べる量も減ったようで、普段140ccぐらいの飲水量が

89ccに激減してました。

これはまずいと思い、今朝病院へ行ってきました。

「肝臓に不安のある子なので、念のため血液検査をしておきましょう」

と先生に勧められ、ぴょん子は血を抜き取られてましたが

以前よりも病院に慣れてきたのか「ぷーっ」と鳴いたり、

バタバタ暴れたりと抵抗してました。

これは良い傾向と言っていいんでしょうが、

その分、私の胸に飛び込んでくることもありませんでした。(ノω・、) ウゥ・・・

10分待って出てきた血液検査の結果は異常なしでして

「多分、普通のうっ滞」ということで

新たに胃腸薬を貰って帰ってきました。

ぴょん子、多分、大丈夫だと思います。

えっ? ぴょん子を病院に連れて行くだけでなく、

お前も病院に行ったらどうかって?

まぁ、前向きに考えておきます。(^_^;)


ぴょん子さん、いまはこんな感じにくつろいでます。

ぴょん子190830_01


現在午後4時ですが、朝食分のペレットも7割ほど食べました。

病院行きが良い刺激になったのかな?(それはないっ)


★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆

ドラえもんのポケットみたいな感じで出てきたんです!

昨日の夜・・・・・・

ぴょん子部屋のエアコンの送風口から

なんと!虎のように大きな猫が顔を出し、

そして部屋に侵入してきました。

「おわっ!」って思ったのも束の間、

猫に続いてその送風口から熊が出てきて、

さらにゴリラも出てきちゃいました。

これは大変だと思い、一旦部屋から脱出します。

そしてしばらくしてから部屋を覗いてみますと

部屋の中はスッチャカメッチャカに荒れてましたが、

熊が送風口から出て行こうとしていました。

(あぁ、一番危ないヤツが出てってくれる。ちょっと安心・・・)

と思って眺めていると、なんと猫の野郎が

熊のお尻目掛けてガブッと噛みつきました。

それで再び熊は部屋に戻ってきてしまい猫と大乱闘。

私は再び部屋から出て行きました。

それからしばらくしてぴょん子のことが心配になり、

再び部屋に戻りました。

すると獣たちは部屋から出て行ったようで静かになってました。

私はケージの上の扉を開け、ぴょん子を抱き上げます。

ところがそれは毛が抜け落ちてしまったネズミのような生き物。

(これはぴょん子じゃないな)

と思って、部屋の窓から外にポイっと捨てました。

窓から見える隣の家の庭には、

先ほどまでぴょん子部屋にいた熊がいました。

そして再びケージの中から、今度はずぶ濡れになったうさぎを抱き上げます。

濡れているので普段のぴょん子よりも茶色が濃くなってて

ぴょん子かどうか確信を持てずにいました。

そこでうさぎをひっくり返してみて、足の裏を眺めると

(うん。これはぴょん子だ)

と、なぜかその部分で確信し、ぴょん子をタオルで拭いてやりました。

(あぁ、無事でよかった)

・・・・という不思議な夢をみた よしお です。(^▽^;)


さて、すっかりサボりまくっていたブログですが、

私、7月末に熱中症になり、1週間ほどお腹が不調で苦しんでました。

一旦離れちゃうとテンションも下がってしまい、

8月4日には体調も戻っていたはずなんですが、

そのままテンションが戻らずさらに1週間放置しちゃいました。

そんなわけで今日はリハビリ記事です。

「これは!」というネタもありませんので、

エッグササイザーで遊んでるぴょん子をご覧いただきます。(=´ー`)ノどうぞ





このエッグササイザー、調べてみますと初登場は2017年の10月でして、

1年と10ヶ月ほど、3日に1回のペースで登場してもらってますが、

いまでもぴょん子に楽しくコロコロしてもらってます。

お皿に出したペレットですと、まだ残ってるのに飽きちゃうってことはありますが、

このエッグササイザーですと、中が空になって私が取り上げるまで

コロコロ転がしてペレットを食べています。

コロコロする一手間が、美味しく感じさせてるんでしょうかね。(^▽^;)


ところで私と違って健康そのもののぴょん子さんですが、

なんと8月に入っても体重が全く減らず、

おやつ的に与えていたアルファルファも中止したにもかかわらず

今夜の体重測定では「1,144g」と、ここ3年間での最重量となってしまいました。

ぴょん子さん、お年もお年だけに、中年太りってことなんでしょうかねぇ。ウーン(-_-;)




★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆★★※※☆☆
プロフィール

山口よしお

Author:山口よしお
名古屋在住のおじさんです。

【当ブログの主役】
 名前:ぴょん子
 種類:ネザーランドドワーフ
 性別:♀
 カラー:オレンジ
 誕生日:2013年2月12日

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR